【質問9】どんなときに充足感を感じますか?

【回答】自分の体のマイナスがちょっと改善されたときです

 私、鼻が詰まりやすい人なんですよ。だから鼻が通っていると、「はー、よかったー!」って思います。体の困っているところは誰でもありますよね。調子が悪い部分がちょっとでもよくなれば、自分で感じられるじゃないですか。「少しでもよくなったときに充足感を感じないなら、他にいつ感じるの?」という話です。

 おいしいものを食べたとか、甘いものを食べたとか、マッサージを受けたとか、そういうプラスなことではなくて、マイナスだった部分がゼロになったときのほうが、充足感を味わえますよ。みんな自分の弱っている部分を探したほうがいいと思います。

「マイナスだった部分がゼロになったときのほうが、充足感を味わえますよ」
「マイナスだった部分がゼロになったときのほうが、充足感を味わえますよ」

【質問10】映画「食べる女」のおすすめポイントを教えてください

【回答】「おなかすいた」と思えることです

 「おなかすいた」って思えることです。おなかがすくのは、充足感の話でいうと、体がマイナスになっている状態ですよね。食べておなかがちょっと満たされたらうれしいはずです。食べたくなる映画なので、映画に出てきた料理をまねしてほしいですね。まねできるところはいっぱいあります。うまくまねできたときに「やった!」と思えるはずなので、映画を見て、料理をまねするところまでをワンセットにしてほしいです。

聞き手・文/飯田樹 写真/小野さやか

【作品情報】
「食べる女」
9月21日(金)公開
配給:東映
(C) 2018「食べる女」倶楽部

壇蜜(ダンミツ)

1980年12月3日生まれ、秋田県出身。多彩な経歴を経た後、グラビアモデルとして芸能活動をはじめ、現在はバラエティ、情報番組などへのテレビ出演からラジオや雑誌などでの執筆活動までも行う。女優としても幅広いジャンルで活躍し、「アラサーちゃん 無修正」(14)、「ホリデイラブ」(18)、などのテレビドラマや、『サンブンノイチ』(14)、『関ヶ原』(17)、『星めぐりの町』(18)などの映画作品に出演する。

【取材後記】
取材をしたのは東京が今年一番の暑さを記録した7月某日。取材後に壇蜜さんは「熱中症対策に」と、編集部に塩味のお菓子を差し入れてくださいました。その心遣いと丁寧に言葉を選んでお話しされる姿に、取材チームが心をつかまれたことは言うまでもありません。