海の幸の食べ放題! プルプル食感のカキ炭火焼きで満腹に

 あれこれおしゃべりしたり、車内販売で買い物をしたりとバスでの時間を堪能しているうちに、第一の目的地・富浦にある「お百姓市場」へ。

 今日は、ここにあるお食事処でカキやホタテ、アワビといった海の幸の食べ放題を楽しめるのです。中に入ると、そこには大量の魚介類がスタンバイ。炭火焼きの準備も万端に整っていました。これから1時間、食べ放題の時間です。

 炭火の上に殻ごと載せたカキやホタテは、火が通るにつれてプルンとおいしそうな仕上がりに。磯の香りたっぷりの海の幸は、食べても食べても飽きることがありません。1時間がたつ頃には、私たちのテーブルの脇にたくさんの貝殻が山積みになりました。

炭火や食材の管理に手が掛かるため、この食べ放題はバスツアー専用なのだそう
スタッフさんたちが食べごろを見計らい、殻を外すなどのケアをしてくれる
「そろそろ食べごろだよ」とスタッフさん。磯の香りも食欲をそそります

 たらふく食べた後は、再びバスへ。窓の外に美しい海が見え、花畑が増えはじめたところで、そろそろ第二の目的地「千倉の花畑」に到着です。

 海が近く、温暖な気候に恵まれた千倉は、花の栽培に適した土地なのだそう。私たちが訪れたときも、2月末にも関わらず暖かな空気が広がっていました。

花の摘み方を、丁寧に指南してくれる農家の方
花畑にいると、ほんのりと甘い花の香りや土の香りに包まれて、優しい気持ちに
近くの海から漂ってくる潮の香りがブレンドされて鼻をくすぐり、心地よい

 この季節に見ごろとなるのは、ストックやキンセンカなど。農家の方に案内してもらって花畑へ向かいます。ここでは好きな花を20本摘み、お土産として持ち帰ることができるのです。

少し時間が余ったので、バス乗り場の周辺を散策。花畑の近くは、花売りの露店などが立ち並びのどかな雰囲気
少し歩くと海辺に出ることができた。岩肌の造形美に目を奪われ、写真を撮りまくる