スケールが大きすぎるドイツ村のイルミネーションで夢心地

 最後の目的地は、東京ドイツ村。

 東京ドーム約19個分という広大な敷地を生かして、冬季には大がかりなイルミネーションが施されています。そのクオリティーは圧巻で、関東三大イルミネーションにも選ばれるほどなのだとか。

 到着時にはまだ明るかったため、どんなイルミネーションが展開されるのか想像もできず。「関東三大イルミネーションに選ばれるような絶景が、本当にここで見られるのだろうか」と、いぶかしい気持ちもありました。

 しかし、17:30に点灯が始まり、辺りが徐々に暗くなってくると景色は一変! そこには、世にも幻想的な風景が広がっていたのです。

昼間はのどかな芝生広場だったこの場所が…
日が暮れると、鮮やかな光に埋め尽くされた夢の空間に
キラキラとした光の演出が繰り広げられており、我を忘れて見とれてしてしまう
今年のイルミネーションは、好評につき期間延長し4月9日まで行われる予定なのだそう
想像していたよりもずっと大規模なイルミネーションを目の当たりにし、しばらくあっけにとられました

 夢の世界をたっぷりと満喫したら、バスに乗り込みます。

 早朝から旅を共にして、すっかり慣れ親しんだ居心地のよいバスに揺られ、一路東京へ。うたた寝しているうち、あっという間に池袋駅前に着いていました。

 わずか1日の旅とは思えないほど、たくさんの体験ができた今回の日帰りバスツアー。

 おいしいものや美しい景色にワクワクし、訪れた先で出会った方々の優しい心遣いに癒やされて、とても濃密な時間を過ごすことができました。日々のモヤモヤから解き放たれ、リフレッシュしたい人にもってこいの旅プランですよ。

ドライバーの奥泉さんとガイドの太田さん。今日は1日、ありがとうございました!