もうすぐハロウィーンがやって来ますね。日本でも年々盛り上がりをみせるハロウィーンについて、世界最大級のファッション検索サイト「SHOPSTYLE」がトレンド白書2016を発表しました。今年ならではのハロウィーンコスチュームのトレンド予測をご紹介します。
※写真は「SHOPSTYLE」提供

一人でも仲間とも! 映画の登場人物になりきろう

 皆さんはハロウィーンの由来を知っていますか。ハロウィーンはもともと古代ケルト民族の祝日で、ケルト暦の大みそかにあたる日。秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す行事として親しまれてきました。

 毎年ハロウィーンの定番コスチュームといえば、話題の映画をコピーしたものがあります。2015年は『怪盗グルーの月泥棒』のミニオンに扮した人が多かったようです。

 今年の注目株は、米セレブメディアPOPSUGARによると、絶賛公開中の『スーサイド・スクワッド』と『ゴーストバスターズ』なのだとか。スーサイド・スクワッドに登場するハーレイ・クインは、赤と青のツインテールや赤リップ、バッドがポイント。一人で仮装しても目立ちそうです。一方のゴーストバスターズは、オールインワンをそろえるとみんなでワイワイ楽しく、幽霊退治がテーマという点でもハロウィーンにピッタリです。

スーサイド・スクワッド
ゴーストバスターズ

 海外のSNSでは『ミュータント・ニンジャ・タートルズ』『ティファニーで朝食を』『スターウォーズ』も人気です。

ミュータント・ニンジャ・タートルズ
スターウォーズ