働く女性から寄せられたお悩みに答えるこの連載。実は、読者の相談だけでなく、世の中に対する不平不満、つぶやき、ぼやきなども多く届きます。今回は、年末年始の人気ドラマ再放送についてのつぶやきがアラサー女性から届きました。どんなモヤモヤを抱えているのでしょうか。健康社会学者の河合薫さんと、アラサー独身OL代表のニケさんと共に、不満解消の糸口を探していきましょう。

【Q】アラフィフの自分の姿が描けない

今週の気になる話題Vol.2「私、第二の百合ちゃんになりそう」
 ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が再放送されました。どっぷりハマった2016年秋の興奮が再び訪れて、ムズキュンしっ放しでした。
 2016年ではみくりの一部始終が気になっていましたが、ふと冷静になると、今回は百合ちゃんに共感している自分がいました。「百合ちゃんみたいな道を歩むのも悪くないかな」という心境の変化に我ながら驚いています。
 女性活躍が叫ばれて、私もその渦中にいて、でもいまひとつ人生マップを描けておらず、「いつ結婚、いつ出産?」「昇進はそれより前? 後?」などと考えが堂々巡り。百合ちゃんのようにアラフィフ独身でいる自分がなんとなく想像できてしまいます。それでいいのかという思いもあります。(31歳、商社、広告宣伝、独身)
「バリキャリの生涯独身」――私、その道を行くかもしれません (C) PIXTA

【A】「女性活躍」にこだわらず「自分活躍」すればいい

カワイ 「女性活躍」って呪いの言葉ね。

ニケ はい。呪いです。もうやめてほしいです。

カワイ やめましょ。

ニケ そんなことできるんですか?

カワイ 自分のことを語るときには使わなければいいのよ。

ニケ は? 意味が分かりませ~ん。

カワイ 自分には関係ないと思えばよろし。「私には女性活躍なんて関係ありませ~ん!」って言い続ければいい。

ニケ えっ! そんなこと言って大丈夫ですか? 会社でそんなこと言えないです~!

カワイ 上司や会社に言うと「キャリア意識が低い!」だのなんだのと面倒臭いことになるから、決して他言はしない。心の中で言うの。「私は女性活躍ではなく、自分活躍。自分活躍でいく!」って、自分に言い聞かせるのよ。

ニケ なるほど、女性活躍じゃなく「自分活躍」! なんかワクワクしてきました! ……でも、やっぱり、気が付くと百合ちゃんのようなアラフィフになっていそう……。ううう……。

カワイ 百合ちゃんだけじゃなく、誰もが気が付くとアラフィフ。「あ~、こんな年になっちゃったじゃん!」って自分でもビックリして、ショックを受けるのは極めて一般的な現象です。