さまざまな経験がベースとなって「直感」が生まれる

カワイ 資格なんて足の裏の米粒と一緒。取らなきゃ気になるけど、取ったからといってそれで飯が食えるわけじゃない。もちろん「この資格をとって○○をやりたい!」というのがあれば別です。

 でも、32歳受付さんは、そういうのじゃないですよね? だったら、とにかく動く。疲れきっていても、新聞や雑誌くらい読めるし、映画や舞台だって行けるでしょ? 学校の先輩や知人とご飯を食べるのもよし。

 そうしてるうちに「コレだ!」と直感が働く瞬間が必ず来ます。具体的な行動はそこからでイイんです。

ニケ それなら、ニケにもできます! …でも、遊ぶだけで終わっちゃったらどうしよう~。

カワイ それも人生(笑)。遊んでいられるなら、それでいいじゃない。ただ、直感は「経験してきた過去に脳が一瞬で検索をかけ、その場に適した最もよいであろう選択に脳が導き出した答え」です。なので偶然のようで偶然じゃない。必然なの。

直感は、「経験してきた過去に脳が一瞬で検索をかけ、その場に適した最もよいであろう選択に脳が導き出した答え」  (C) PIXTA

ニケ 分かる! 好きな人をつくりたいと思ってもちっとも見つからない。でも、あるとき突然電流が走る。「絶対、赤い糸で結ばれてたんだ!」って思っちゃう~!

カワイ そう、それです! …電流、最近走らないわね…。

 いずれにしても、直感ほど心をキラキラ輝かせ、胸を激しく鼓動させる感情はありません。面白い心理実験があります。たくさんの情報を集めて就職先を決めた人と直感で決めた人では、直感で決めた人のほうが就職後の満足感が高い。

ニケ へ~! 面白い~! よし、まずは新聞だ! …あ、新聞とってない…。

カワイ 喫茶店に行けばあります。ポイントは「動く」こと。

ニケ (シャカシャカ、キョロキョロ、シャカシャカ…)

カワイ ニケさん、ナニやってるの?

ニケ うふ。とりあえず動いてみました!

カワイ あ、あのね!

ニケ きえ~、分かってますよ~。そういう動くじゃないって、でしょ? ニケはこれから学生時代の先輩に連絡をして、1週間に一人ずつご飯をごちそうしてもらうことにします!

カワイ あ、あのね~!

ニケ うふ。直感ですよ、直感! 今、直感が働いたんです。

カワイ んも~、何だか分からないけど、また来週!

文/河合薫 写真/PIXTA

この連載は、毎週金曜日に公開。下記の記事一覧ページに新しい記事がアップされますので、ぜひ、ブックマークして、お楽しみください!
記事一覧ページはこちら ⇒ 【河合薫の「女性のリアル人生相談」】

【河合薫さんのFacebookページ】でも発信されています。
フォローすれば、記事公開のタイミングも分かりますよ!

※カイシャやオシゴトにまつわる悩みをお持ちの方は、ぜひ、【日経BP社お問い合わせフォーム】よりお寄せください。その際には、必ず「河合さん連載」と明記してください。こちらの連載を通じて河合さんに回答していただけるかもしれません。個別のお返事はしておりませんので、ご了承ください。