尊敬していた上司を好きになってしまった、という33歳の読者からのお悩みです。相手は既婚者で、自分でも予想外の気持ちのよう。絶対に打ち明けないと決めたものの、悩みは深そうです。健康社会学者の河合薫さんとアラサー独身OL代表のニケさんの答えは……?

【Q】尊敬していた上司をいつしか好きに。苦しいです

あるあるカイシャ事件簿vol.99「上司を好きになりました。でも不倫はしたくない」
 上司のことを尊敬しています。小さなチームで、仕事柄一緒に行動することが多く、好きになってしまいました。年齢も離れているし、相手は既婚なので絶対にこの気持ちを打ち明けられず、そのつもりもありません。
 昨今騒がれている不倫をするくらいなら、舌をかんでもいいとさえ思います。私自身、結婚できる男性を探したいのですが、なかなか踏み切れません。環境を変えようかとも思いますが、ある程度の責任ある立場と仕事を任されているので、個人的な感情で逃げることも嫌です。こんな気持ちになるとは思っておらず、苦しいです。(33歳、会社員、独身)

想定外の気持ちに戸惑うこともあります (C)PIXTA

【A】思いはそのまま大切に。いつか、ポーンとリセットしても大丈夫

ニケ あわわわぁ~、し、舌をかむ? 大丈夫ですか?

カワイ 大丈夫です。

ニケ で、で、でも……!

カワイ だ・か・ら、大ジョブです! これだけ冷静に状況を把握して、自分を俯瞰(ふかん)できてる人は大丈夫。

ニケ ふ~っ。ひとまず安心~。やっぱり好きになってはいけない人を好きになっちゃうと、しんどいのでしょうか。

カワイ 人は常に感情の交差点で右往左往しますから。

ニケ 感情の交差点?

カワイ 「相手を欲する自分」と「相手を排除する自分」。「今を生きたい自分」と「未来を生きたい自分」。

ニケ 恋する乙女は複雑ですね~。薫さん、前も言ってましたよね。仕事がデキる上司に恋するのは「はしか」みたいなもんだって。

カワイ そう、はしかです。ただね、不倫を容認する気持ちは一切ないけど、男と女の関係は当人同士しか分からないのも、また事実です。世の中には、始まりは不倫でも、そのあと幸せになっている人もいるし、奥さんとの関係も千差万別。30過ぎたオトナなんだから、社会的な制裁を受けようとも、贖罪(しょくざい)の気持ちと一生付き合うことになろうとも、自分で決めるしかないのよね。他人があーだ、こーだと言う話ではない。

ニケ ってことは……33歳会社員さんは「奪う女」になるという選択もアリ?

カワイ 本心は分かりませんけど、相談内容を見る限りは、そういう選択はなさそうですよね。

ニケ そっか……。

カワイ ただね、ほれた上司を忘れるために、他の男性と付き合ってもうまくいかないでしょうね。出会った男性と上司を比べちゃうでしょ?