声を出してあいさつした瞬間、心のスイッチがON

ニケ あの、今ちょっと気付いちゃったんですけど……

カワイ な、何?

ニケ 薫さんって、いつもニケの目を見て話すでしょ? 相手の目を見るっていうのも、アゲる効果がありそう。

カワイ すっごい~! ニケさん、当たり!

ニケ テヘッ。

カワイ CA時代に「お客様とお話をするときには、目線が同じ位置になるまで腰をかがめるように」って先輩CAからよく言われました。「目線が高いと見下しているように思われ、ツンケンしている印象を与えるから」って。目は口ほどに物を言う、という言葉通り、目が相手に与える印象はかなりのものなの。

ニケ そういえば、アメリカの歴代大統領が手元の原稿を見ずにプロンプター(原稿映写機)を使うのも、国民に話し掛けているという姿勢や誠実さ、親しみやすさをアピールするためなんですよね?

カワイ ニケさん、さすがです!

ニケ そ、それほどでも……(ドヤ顔)。人間関係の極意・その2「相手の目を見る」ですね!

カワイ 自分を見てくれるだけで「自分にメッセージを送ってくれた」って気がしてちょっとだけうれしい。他人の懐に入っていくのがうまい人ほど、人に視線を注ぐ傾向が高いという実験結果もあるのよ。

ニケ へ~~!

カワイ (笑)今のは共感の「ヘ~!」ね。

ニケ マジでへ~って思ったんですぅ。

カワイ それでいいのです。へ~って言ってもらえるとうれしいもん。ニケさん、ありがとう!

ニケ そ、それほどでも。お礼を言われるのも、何かうれしいですね~。

カワイ 人間関係づくりの極意・その3「ありがとうと感謝する」。ありがとうと言われて、嫌な気分になる人はいません。人間関係にコンプレックスがあると、つい「ごめんなさい」と謝ってしまいがちです。その「ごめんなさい」を「ありがとう」に変えればいいの。

ニケ 「こんな話、しちゃってごめんなさい」ではなく、「こんな話、聞いてくれてありがとう」とか。

カワイ 「時間に遅れてごめんなさい」より「待っていてくれてありがとう」とか。

ニケ 「話がヘタクソでごめんなさい」ではなく「ヘタクソな話を聞いてくれてありがとう」。何か心がほっこりしてきた!

相手の目を見て、自分の感動を素直に伝えてみよう (C)PIXTA

カワイ その調子です。ニケさん、最もシンプルで相手との距離感を縮めるコミュニケーションって何だと思う?

ニケ う~ん、……相手を名前で呼ぶとか?

カワイ それもアリですね。答えは「あいさつ」です。気分がさえないときって、あいさつをすることすら面倒臭くなることがあるものです。口うるさい先輩や、面倒な上司だけでなく、仲のいい友達であってもどういうわけか面倒臭いときがあります。

 でも、必ず「おはようございます」と声を出してください。心はいらないから。単なるスキルだと思って、相手の目を見てあいさつする。そうするとね、声を発した瞬間に、心のスイッチが入ります。

 「今日も頑張るか~スイッチ」が押されることもあれば、相手が「おはようございます」と返してくれることで、「少しだけホッとするスイッチ」が押されることもある。昨日もめてしまった人とどう接していいか思い悩んでいるときに「おはようございます」と取りあえず声を出して、相手が「おはよう」と返してくれることで「いつも通りスイッチ」が押されることもあります。

ニケ 人間関係づくりの極意・その4「あいさつをする」

カワイ たとえ無視されたとしても、あいさつをして声を出してください。

ニケ ラジャーです! アメリカ人になって、相手の目を見て、ありがとうって言って、おはようと言う。まずはそこからですね。

カワイ はい。その上で「この人は好き」と思ったら、自分の悩みを話してみて。「将来が不安だ」って。そうすれば、すてきな友達ができると思いますよ。

文/河合薫 写真/PIXTA

この連載は、毎週月曜日に公開。下記の記事一覧ページに新しい記事がアップされますので、ぜひ、ブックマークして、お楽しみください!
記事一覧ページはこちら ⇒ 【河合薫の「女性のリアル人生相談」】

【河合薫さんのFacebookページ】でも発信されています。
フォローすれば、記事公開のタイミングも分かりますよ!

※カイシャやオシゴトにまつわる悩みをお持ちの方は、ぜひ、【日経BP社お問い合わせフォーム】よりお寄せください。その際には、必ず「河合さん連載」と明記してください。こちらの連載を通じて河合さんに回答していただけるかもしれません。個別のお返事はしておりませんので、ご了承ください。