「重要度の高い仕事は任せてもらえなくなった」――育児休暇から復帰して、時短で働いているワーキングマザーの悩みが届きました。子育てという事情のもと時短勤務にしていると、第一線の仕事ができないのでしょうか。健康社会学者の河合薫さんとアラサー独身会社員のニケさんが考えます。

あるあるカイシャ事件簿Vol.33
「もっと頑張りたいのに『頑張らせてくれない』」

 育休から戻ってきて、時短で働いています。もともと残業の多い部署ではないので、他のメンバーと比べても1時間程度、勤務時間が短いくらいです。その1時間を埋めるつもりで、他のメンバーと同じように頑張って働いているのですが、時短勤務という理由で、重要度の高い仕事は任せてもらえなくなりました。
 上司からは「今は子育てが大切な時期。仕事のことは私たちに任せて、お子さんにできる限りの愛情を注ぎ、一緒に過ごす時間を大切にしなさい。仕事のことは気にしなくていいから」と言われてしまいました。
 必要以上に気を遣われているようで、頑張りづらいです。少しでも頑張ると、「そんなに頑張らなくてもいいよ」と言われてしまいます。
 今後、どのように働いて成果を出していけばいいのでしょうか?
(正社員 一般事務 30歳)

育児と重要度の高い仕事は両立できない? (C)PIXTA

カワイ 時短勤務って、どこの職場もうまくいっていないんですよね。とにかく評判が悪い。

ニケ うちもどちらかといえば、うまくいってないかも。ワーママから「代わりに会議出て」って言われたことありますよ。「私には時間がないから」って。ひどくないですか?

カワイ よほどニケさんがヒマに見えたか、くだらない不毛な会議だったか、どちらかね。(笑)

ニケ ひ、ひどい~!!(泣) ニケだって、忙しいですよ! 残業したくないから、テキパキ仕事して頑張ってますよ!

カワイ アッハハ、ごめんごめん。そうよね、ニケさん、頑張ってる、頑張ってる。エラいエラい!

 でも、頑張っていない人っているのかな? 頑張るという言葉は主観的だから、分かりづらいですよね。でも、会社に行けば仕事をする。程度の差はあれ、仕事をするからには、努力する。ワーママだろうと、シングルだろうと、時短だろうと、男性だろうと、それは関係ないことですよね。

ニケ う~む。……そうですね。

カワイ ニケさんに、「会議に代わりに出て」と言ったワーママは、頑張っていないのかな? どう思う?

ニケ ギクっ! う~、頑張って……なくはないです。時短だから、16時なるとさっさと帰っちゃいますけど、……メチャクチャバリバリやってます。

カワイ でしょ~?

ニケ ええ、とても頑張ってますよ……。あっ、違う違う! ひえ~、薫さんの話術にまんまとひっかかることろでした。

 いえ、それと会議の話は別です! 誰だって会議なんて出たくないですよ。どうせ、私ら若輩ものは「うなずき隊」だし、会議なんか出ても意味ないです。でも、「私、仕事やりたいですから、会議パスで~す」なんて普通は、言えないでしょ? なのに、なぜワーママはそれを言えてしまうのか? ナニ様なんだっちゅうの! そうです! この、「ナニ様」感が嫌なんです。

カワイ 「特権階級」になっていることが許せないってことね?

ニケ そうです! ソレです!