「夢」に向かって日々頑張る……。そんな人を見れば応援したくなるし、自分もそうありたいと思うかも。でも、いざ自分の「夢」って何? と考えると、何なのか分からず、毎日無為に過ごしているようで悩んでいるという相談者。そんな相談者に共感するアラサーOL代表のニケさん。健康社会学者の河合薫さんが示した、人生の満足感を高めるキーワードとは?

【Q】夢というものがありません。このままではいけない?

あるあるカイシャ事件簿Vol.117「夢がなく、日々何となく過ごしてしまいます」
 仕事とか、人生とかに対して「夢」というものがありません。もしかしたら潜在的にはあるのかもしれませんが……。毎日、特に何もしないまま過ごしてしまい、このままではいけないと感じています。けれども特にやりたいこともありません。自分の本当にやりたいことを自分で知るためにはどうしたらいいのでしょうか。(33歳、公務員、独身)

誰かに語れる「人生の夢」ってありますか? (C)PIXTA

【A】大上段に構えた夢や目標はいらない

ニケ 人生の「夢」ですか……。薫さんの夢って何ですか? 次々と夢を実現させてるって感じですけど。

カワイ 夢? 元気で明るく日々過ごしたい!

ニケ (ガクッ)え? そんなことが夢?

カワイ じゃ、ニケさんの夢は?

ニケ テヘッ、そんなこと聞かれても~。今さら大坂なおみちゃんみたくテニスで世界制覇とか狙えないし、うーん……。夢ね~。あ、だったら薫さんの人生の目標って何ですか? それはありますよね?

カワイ 人生の目標? 元気で明るく、日々穏やかに過ごすこと。

ニケ (ガクッ)さっきのと変わらないじゃないですか!

カワイ 「穏やかに」っていうのを付け加えてみました(笑)。

ニケ んもううう~!

カワイ 33歳公務員さん。「夢」とか「人生の目標」とかってよく言いますけど、そういうのをちゃんと持って生きている人って、そんなにいないと思いますよ。

ニケ うっ。ニケもその一人だ……。

カワイ 例えば、趣味でやってみたいことはあるかもしれない。でも、夢とか目標とか、そう簡単に持てるもんじゃないのよ。

 もちろん世の中には明確な「夢」があって、夢に向かって頑張って生きている人もいるでしょう。特にアスリートの方たちは、小学生の時の卒業文集に「世界的テニスプレイヤーになる!」「オリンピックで金メダルを取る!」と書いていたという話はよく聞きますよね。

 あるいは、いわゆる「成功者」と呼ばれる人や、カリスマ的支持を集める人たちも「夢を持つことが大切だ!」と悩む人たちに訴える。

 でもね、それって呪いの言葉なの。