「子どもに教えるように一つひとつ教育しないと動かない同僚に手を焼いています」という契約社員の事務職女性からの相談です。毎日のことですから、手がかかる同僚と顔を突き合わせているとストレスがたまりますし、通常業務の妨げやミス・トラブルの元にだってなります。契約社員の身であるため、教育は正社員が行ってほしい……と訴えますが、さて、健康社会学者の河合薫さんのアドバイスはいかに。

あるあるカイシャ事件簿Vol.44「手のかかる年下先輩に困惑」

 契約社員の年下の先輩が仕事に対して積極的でなく、困惑しています。30代前半で事務ではベテランのはずなのですが……。私自身は昨年転職してきた契約社員です。
 全く仕事に前向きではなく、私自身が先生のように一つひとつ細かく指示しないと動かないのです。例えば、エクセルでのデータ資料作成では、「見栄え良く作って」という指示だけでは動きません。「並び替えをしてフィルターをかけて、セルの幅を広げて」と、まるで子どもに教えるように、一つひとつ指示しなければならないのです。
 新入社員でもあるまいし、私自身が先生のように指導する必要があるのでしょうか。しかも、私以外の事務員はみな正社員です。上司に訴えると「教育してあげて」と言われますが、ほかに正社員もいる中、契約社員の私がそこまで貢献したくないという気持ちもあります。彼女はある意味、正社員への道のライバルでもありますし。
 同僚の仕事が滞りなく進むよう教えていますが、個人的には気持ちが定まりません。つまらない悩みですが、もしご機会がありましたらよろしくお願いいたします。
(契約社員 サービス 一般事務 40歳)

「使えない年下先輩」とどのように向き合えば…… (C) PIXTA

ニケ こういうのって、いっちばんストレスたまるんですよね~。給料ドロボー!(プンプン)

カワイ (笑)40歳サービスさん、ちっともつまらない悩みじゃないですよ。放っておけばいいのに、それができない。責任感が強いのね。ニケさんもストレスたまるって、「ナンデ私が?」的指導、やらされてるの?

ニケ やってました! で、辞めさせましたぁ!

カワイ へ? 辞めさせたって……まさか……。

ニケ ち、違いますよ! パワハラとかしてないですよ! ああ、もちろんイジメも!

カワイ じゃ、どうやって辞めさせたのよ~?

ニケ ウフフ、頭脳作戦です! ずっとその人の隣で「○○会社は休みが多いのよね~」とか、「××商店は給料がいいのよね~」とか、「うちの会社、ヤバいらしいよ~」とか囁き続けたんですっ!

カワイ で?

ニケ ええ? で・す・か・ら、「あっちはいいよ~、ウチは終わりだよ~」必殺洗脳作戦が成功して、転職しちゃいました~。

カワイ ふむ……。そう……。まぁ、偶然だわね。

ニケ 偶然じゃないで……、ううむ……偶然だったのかなぁ~。いい作戦だと思ってたんだけどなぁ……。

カワイ (苦笑)