働く女性から寄せられたお悩みに答えるこの連載。実は、読者の相談だけでなく、世の中に対する不平不満、つぶやき、ぼやきなども多く届きます。そこで今回は、アラフォー読者から届いた「気になる話題」を取り上げます。世の中のあの出来事について考察しながら、不満解消の糸口を探しましょう!

【Q】子ども4人産むと表彰される――そんな馬鹿な!

今週の気になる話題Vol.1「4人出産で表彰という政治家発言に激怒しています」
 カワイさん、私、激怒しています。
 通勤時間にスマホをながめていたら、自民党の人、しかも女性が「主婦が評価されていないから、子どもを4人以上産んだ女性を厚生労働省で表彰することを検討してはどうか」と発言したことがニュースになっていました。
 世の中には、経済的に難しいと考えて子どもは一人と決めた人もいるし、不妊治療をしても子どもができず諦めた人もいるし、子どもがいなくてもめちゃくちゃ頑張っている主婦だっている。
 子だくさんが偉いの? こんな発想に、朝から気分が悪いです。ちなみに、私は仕事にまい進していて、順調にキャリアアップしていますが、結婚のご縁はありませんよ……。(37歳、製造業、経理、独身)
たくさんの子どもを産むのは大変。でも国が表彰するようなことなの? (C) PIXTA

【A】押し付けなく、自然に子どもを産みたいと思える社会に

ニケ これ、ニケも見ました! ひどいですよねっ! むしろ、気持ち悪い~って思っちゃいました。……っていうか、山東議員って誰なんですか~。見たことないお顔なんですけど……。

カワイ 参議院議員の山東昭子さんね。もともとは女優さんで、きれいで頭も良くて人気だったのよ。1974年の参議院議員選挙のときに、32歳で最年少議員で初当選したの。かつての若手のエースが年を重ねて「過去の価値観」を引きずっているということが、ちょっとばかり残念だけど、今回の発言で明らかになってしまったわね。

ニケ 薫さんは最初これ見てどう思ったんですか?

カワイ アホか、って思いましたよ(ごめんなさい)。子どもを巡る問題って、女性同士の、かなり近い関係でもデリケートな問題でしょ。「子どもができた!」とか「産まれた!」とか「いくつになった!」と本人が口にして、初めて扉が開くトークテーマなのに、「表彰」はないと思いますよ。

 っていうか、今の政府自体が「日本が直面している社会問題」をすべて、「君たち、よろしくね!」って若い女性たちに押し付けてる。「産め!」だの「働け!」だのプレッシャーをかけまくってる割には待機児童はちっとも減らないし、マタハラ問題も後を絶たない。だいたい「子どもを産まない選択」とか「子どもがいなくても幸せになれる」といった発言やコラムが話題になる状況自体、異常だと思いますよ。

 裏を返せば、子どもを産んで働く・働きながら子育てするという人生が正しい、それ以外はダメという「社会」になっていて、それに息苦しさを感じている人たちがたくさんいるってことだもの。

ニケ ってことは薫さんは……。