「おたがいさまカード」で休みっこ

ニケ ワークシェアリングです!

カワイ は、はい。ど、どーやって?

ニケ 「おたがいさまカード」を作るんです。例えば、子どもが熱が出て早退しなきゃならなくったら、仕事を頼む人に「おたがいさまカード」を渡さなきゃいけないんですね。「おたがいさまカード」は誰でも使って良くて、そのカードをワーママからもらったら、それをいつでも使っていいんです。「これでお願いします!」って、そのときいる人にカード渡して、早退したり、遅刻したりできる。理由は絶対に聞いちゃいけないっていうルールがあるから、セールに行ってもいいし、遊びにいってもいいんです。

「おたがいさまカード」を渡し合いで休み合い (C) PIXTA
「おたがいさまカード」を渡し合いで休み合い (C) PIXTA

 カワイ それ、面白いわね。つまり、そのカードをもらったらそのときは他人のフォローをしなきゃだけど、自分にもフォローしてもらえる権利ができるのね。

ニケ そ~なんですぅ。だから「やった! おたがいさまカードあるから、明日遅刻しちゃおう~」って言えちゃうでしょ? でも、忙しいとおたがいさまカード使いたくても使えない場合があるから、有効期限も作る。2カ月。うん、2カ月でいいや! その間に使いそびれると、1枚5000円で社長が買い取るんです! 2枚ためれば、1万円! エステに行けます!

カワイ それは「ニケ社長」が買い取ってくれるのね?

ニケ ……はい! ニケ社長は太っ腹なんです! うわぁ~、どんどん妄想膨らんできました~。で、その1万円を……。

カワイ はい。あとは家でやってください! 本日これまで。みなさん、また来週~!

文/河合薫 写真/PIXTA

この連載は、毎週金曜日に公開。下記の記事一覧ページに新しい記事がアップされますので、ぜひ、ブックマークして、お楽しみください!
記事一覧ページはこちら ⇒ 【河合薫の「女性のリアル人生相談」】

【河合薫さんのFacebookページ】でも発信されています。
フォローすれば、記事公開のタイミングも分かりますよ!

※カイシャやオシゴトにまつわる悩みをお持ちの方は、ぜひ、【日経BP社お問い合わせフォーム】よりお寄せください。その際には、必ず「河合さん連載」と明記してください。こちらの連載を通じて河合さんに回答していただけるかもしれません。個別のお返事はしておりませんので、ご了承ください。