仕事を辞めることをゴールにしている女性は多い?

高山:確かに、これからは書き直しが必要になるかもしれませんね……。とはいえ、日経ウーマンオンライン読者世代の女性の中には、そもそも結婚や出産などをきっかけに早く仕事を辞めたいという人も少なからずいるのではないでしょうか。まして定年後も働くなんて想像がつかない……という声も聞こえてきそうです。

中野:ライフイベントのために一時的に仕事を辞めたり、セーブしたりするのは仕方がないと思います。セミナーなどでアラサーの女性たちと話をしていると「仕事を辞めることをゴール」にしている人たちも、確かに多いことを実感しています。

高山:バリバリ働いているキャリアウーマンや高度な専門職に就いている人たちでも、プレッシャーの大きさや忙しさから「誰かに頼って暮らせるなら、仕事をしたくない……」という願望も実はあるのではないでしょうか。

中野:その考え方は、日本独特のものですよね。他の先進国ではありえない考え方ですよ。性別に関係なく、みんな仕事していくのは当たり前だと思っている。「女性なんだから」「女性のくせに」など、日本には、「女性縛り」の独特の文化がまだあることが原因なんでしょうね。

長く健やかに過ごすために準備すべきこととは……? (C) PIXTA