日経doors

国谷裕子さん“意識低い系”だった20代

1957年、大阪府生まれ。父親の転勤に伴い高校時代まで米国、香港、日本で生活。79年に米国ブラウン大学を卒業後、帰国。外資系生活用品メーカーに就職するも、1年足らずで退社。81年からNHKニュースの英語放送を担当し、通訳やコーディネーター業務も経験。85年、28歳で結婚し、夫が留学していた米国へ。87年からNHK衛星放送のNY発キャスター。88年に帰国し、NHKの21時台のニュース番組の国際担当キャスター、衛星放送『ワールドニュース』のキャスターを経て93年、NHK『『クローズアップ現代』』開始に伴い、キャスターに就任。2016年3月まで同番組のキャスターを務める。写真はBBCワールドニュースの公開パネルディスカッションの会場にて
閉じる