いまや一番身近な情報機器と言っても過言ではないスマートフォン(以下、スマホ)。皆さんは普段どのようにスマホを使っていますか? アンケート調査の結果、多くの回答者があらゆる場面でスマホを利用していることが分かりました。スマホを使う時間帯や使用目的、スマホが活躍する意外な場所など、読者のスマホ事情を紹介します。

【調査概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査機関:2018年4月2日(月)~4月22日(日)
◎有効回答者数:283人

スマホを使っている時間 「2~3時間」が多数派

 最初に「あなたはスマホを持っていますか」と聞いたところ、94%の人が「はい」と答えました。ガラケーも根強い人気を誇っていますが、企業が仕事用のツールとしてスマホを導入している今、多くの人が公私ともにスマホを利用しているようです。

あなたはスマホを持っていますか?

 続いての質問は、「1日のうち、平均何時間くらいスマホに触っていますか」。通勤時や休憩時間などの隙間時間を含めて数えてもらいました。

1日のうち、平均何時間くらいスマホに触っていますか?

 結果、1位は63票で「2時間くらい」。2位は僅差の60票で「3時間くらい」となりました。その後、「1時間くらい」(42票)、「4時間くらい」(30票)、「5時間くらい」(28票)と続き、最も多い人で「18時間くらい」(2票)となることが分かりました。

 改めて意識してみると、意外に長時間スマホを使っている人が多いようです。スマホでできることも日々増えており、隙間時間を埋めるにもちょうどよいのかもしれません。