家計簿を付けることは、貯蓄への第一歩。しかし実際は、「時間がない」「面倒」という壁にぶつかり、家計簿が付けられずに悩んでいる人も多いはず。そこでファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんが、簡単な家計簿の付け方をアドバイス。家計簿を付けたことがない編集部Aが、「エクセル家計簿」に挑戦しました。

◆既に家計簿を付けている人はコチラもどうぞ ⇒
FPが診断! 貯めてる人の「お金の管理と節約術」

ズボラさんは、まずは相性の良い方法を見つけよう!

 編集部Aは、最近「貯蓄が増えていない」ことに気づき、「お金の使い方を見直したい」と思うように。しかし毎日家計簿を付けている時間はなく、ノートや手帳などに、日々の支出を手書きで記録していくのも苦手。「時間がなくて面倒」だという理由から、家計簿を付けられずにいました。

 そこで「ズボラな私が実践できる、簡単な家計簿の付け方はないですか?」と、ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんに相談。「お金の管理はしたい。でも、時間がかかって面倒なのはイヤ」というジレンマを解消する方法を聞いてみました。

 「家計簿の付け方にも、いろいろな方法があります。手書きが苦手な人は、エクセルで支出を入力してみるのもオススメです。仕事でエクセルを使う女性なら、手書きよりも簡単だと感じるかもしれません。その他にはアプリで管理する方法もあるので、まずは自分に合いそうな方法を試してみるのがいいですね」

1カ月ためにためたレシート

 風呂内さんのアドバイスに、「エクセルで家計簿を付けるという発想はなかったです!」と膝を打つA。

 「エクセルなら、手書きよりも抵抗なく家計簿を付けられそう」と思い、早速1カ月分のレシートをまとめて入力してみることに。