春、新しいことにチャレンジしたくなる季節ですね。スキルアップや資格取得を目標にしている人も多いのではないでしょうか。
現代の生活必需品ともいえるスマホアプリには、勉強に使えるものがたくさん。重いテキストや参考書を持ち歩かなくても、手軽に勉強ができるというのが魅力です。そこで、読者がおすすめする「スマホで勉強するためのアプリ」を調査。使えるアプリ情報がたくさん寄せられました。

(調査期間:2016年3月3日~2016年3月31日、有効回答数142名)

人気ナンバーワンはやっぱり語学習得系アプリ!

 今回のアンケート結果、一番多かった回答は英語を始めとする語学習得系のアプリでした。ビジネスシーンでも、海外旅行などのプライベートでも、語学力を必要とするシチュエーションは数多くあります。

 中でも人気が高かったのはTOEIC受験のためのアプリ。昇進・昇級のためには「TOEICスコア何点以上」など定められている企業もあり、英語力の評価としてスタンダードな存在でもあるのでこれは納得の結果ですね。

リスニングパートの練習が出来る「TOEIC TEST 鉄板シーン攻略」というアプリを書籍とあわせて使っていました。(製造業・30歳)

制限時間内に、TOEIC頻出単語の正しい意味を選んで惑星を落とす「TOEIC GalaxyWord」というゲームアプリは、暇つぶしと勉強が同時に出来て便利です。(30歳)

TOEICの勉強のために、「EnglishCentral」を始めました。バランス良く英語に馴染めそうなアプリだと思ったので毎日寝る前に使用しています。(35歳)

TOEIC鉄板
TOEIC GalaxyWord

 実際によく出る問題をベースにしたものから、ゲーム感覚で楽しめるものまで様々なアプリが揃っているようです。「○○点目標」など具体的な得点別でも、とにかく種類が多いので、自分に合うものを見つけられそうですね。その他、人気があった語学系アプリを紹介していきます。

英単語ゲームの「えいぽんたん」を愛用しています。英単語を勉強すると可愛いキャラクターも一緒に勉強し、一人前に育っていくのが楽しいです。(23歳)

勉強は紙媒体でする方が効率的ですが、知識習得のために使っているのは「TED」です。様々な方面の内容に触れ、かつ新しい英単語も習得できるため便利です。(28歳)

DMM英会話をやっていて会員が無料で使える「iKnow」というアプリを使っています。(30歳)

英語を楽しく学ぶため、Kindleで洋書をたくさん買い、家でも通勤途中でもよく読んでいます。(32歳)

えいぽんたん