(2)ダンドリ力をアップさせる「気付き力」

 皆さんにもう一つお伝えできることは「気付く力」をつけてほしい、ということです。

 例えば、営業同行で先輩が話した事例が相手に響いて契約に至った、という場合、皆さんはどう思うでしょうか。

 「先輩すごいな」と思うだけでは、非常にもったいないです。自分も別の訪問先で似たような事例を紹介してみるなど、身近にある成功事例はぜひ活用してください。

成功した先輩の営業手法を学んでみましょう (C)PIXTA

 成功事例とは、結果として形に残るものばかりではありません。探してみれば、周りにゴロゴロ転がっているはずです。資料整理が得意な同僚のファイリング術、プレゼンが上手な人の話し方など、成功している人のいいところは、必ず自分の成長の糧になります。

 また、自分にとっては初めての仕事でも、周りには何度もその仕事をこなしてノウハウを身に着けた人がいるでしょう。そんな人のやり方を研究して、コツを見つけるのです。最初は、100%マネでもかまいません。できるようになってきたら、自分なりに応用していけばいいのです。

 企画のアイデアを盗めば非難されますが、技術やノウハウはどんどんマネして吸収していくべきものです。

文/吉山勇樹 マンガ/東里桐子

著者プロフィール
吉山勇樹(よしやま・ゆうき)
ハイブリッドコンサルティング代表取締役CEO。複数の企業の経営に携わる傍ら、著者としては、「残業ゼロ! 仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術」(明日香出版社)をはじめ数々のベストセラーをリリース。仏・シャンパーニュ騎士団オフィシエ、複数のNPOの理事や音楽活動、父親としての顔を持ちながら、自らがダンドリ仕事術を実践し、人の3倍以上の生産性を上げる日々を送る。公式ツイッター:Yuuki_yoshiyama

「コミックでわかる 残業ゼロのダンドリ仕事術」
 著者:吉山勇樹(原作)、東里桐子(マンガ)
 出版:KADOKAWA
 価格:1200円(税抜)

 ■ Amazonで購入する