あなたの仕事ストレスはどのくらい? 2015年12月からスタートした「ストレスチェック制度」のお試し版で、早速ストレス度を測ってみよう。

年1回のストレス診断が職場でスタート

 メンタルヘルスの不調を未然に防ぐ目的で15年12月に始まったストレスチェック制度。従業員50人以上の職場で働く正社員、契約社員、派遣社員、アルバイトの人は年1回受ける[注]。

 「この制度は、従業員が高いストレス状態にあるかを判定するものです。高ストレスが続くと、人によってはうつ状態などの不調になる恐れもあります。ただし、高ストレス判定が出ても、日常生活に支障が出ておらず、遅刻せずに会社に行け、仕事がこなせていれば、深刻に捉える必要のないケースもあります」と健康企業の亀田高志さん。

 ストレスチェックの結果を知ることができるのは本人と、制度運営にかかわる実施事務担当者だけで、上司には知らされない。もし、ストレスが高いと判定されたら、自分で会社に申し出て、会社の産業医の面接指導を受けてもいい。産業医が必要と判断した場合、「残業を減らすように」などの意見が会社に伝えられる。

 高ストレス状態のときは、仕事から離れる時間を意識的に持つことが大切。下記も参考に、自分に合ったストレスケアで元気を取り戻そう[注]。

[注]契約期間が1年未満、労働時間が通常の4分の3未満の労働者は対象外

ひとりで抱え込まないで (C)PIXTA

ストレスチェック

最も当てはまるものに○を付けてください。

A. 仕事

1. 非常にたくさんの仕事をしなければならない
そうだ 4 まあそうだ 3 やや違う 2 違う 1

2. 時間内に仕事が処理し切れない
そうだ 4 まあそうだ 3 やや違う 2 違う 1

3. 一生懸命働かなければならない
そうだ 4 まあそうだ 3 やや違う 2 違う 1

4. 自分のペースで仕事ができる
そうだ 1 まあそうだ 2 やや違う 3 違う 4

5. 自分で仕事の順番・やり方を決めることができる
そうだ 1 まあそうだ 2 やや違う 3 違う 4

6. 職場の仕事の方針に自分の意見を反映できる
そうだ 1 まあそうだ 2 やや違う 3 違う 4

小計__点