海外からの観光客が増えるなか、せっかくなら“おもてなし”の気持ちを込めて、きちんと説明できるようにしておきたいもの。そこで、簡単な英語で道案内する方法を、英会話講師であり、自身も外国人ガイドを20年以上続けるTOKYO FREE GUIDE理事長の川本佐奈恵さんに教えてもらいました。

道に迷っている外国人に会ったら…

●あの〜、何かお手伝いしましょうか?
Excuse me. Do you need any help?

●どこに行きたいのですか?
Where are you going?

「お困りでしたらお手伝いしますよ、という言葉を積極的に掛けてみましょう」(川本さん)。相手の不安が消えるよう、笑顔も添えると◎。

(C)PIXTA

電車の乗り方を教える

Q.地下鉄の駅はどこですか?

●あそこに地下鉄のサインが見えます。
You can see the subway sign.

●あの青い看板です。
That blue one.

「目印となるものを指差しながら“That 〜(blue)one.”と説明すれば、相手にも分かりやすい指標になります」。