コツコツ積み立てた人から、株式投資でアベノミクスの恩恵を受けた人まで、資産1000万円以上を達成した読者の貯めワザを一挙に紹介します。

年100万円以上の貯蓄を10年、続けています

(C)PIXTA

 18歳で就職し、20歳から本格的に貯蓄と投資を始めたというK・Rさん。結婚、出産、離婚を経て、35歳現在で資産総額は2020万円に上る。

 20歳のときに毎月3万円の積立貯蓄を開始し、それ以外に月5万〜7万円を貯蓄。22歳で出産後の一時期は、保育園代やベビーシッター代で預金を取り崩すこともあったが、積立貯蓄は継続。25歳からは年100万円を基本に、月々5万円以上、ボーナス月は40万円を積み立てている。株式投資も20歳でスタート。投資額を200万円までと決め、現在までに約100万円の利益を上げた。

 友人との食事や大好きなバッグ以外の余計な出費を抑え、自宅は見事にスッキリ。「早期退職も考えているので、老後の資金を着実に貯めたいです」。