コツコツ積み立てた人から、株式投資でアベノミクスの恩恵を受けた人まで、資産1000万円以上を達成した読者の貯めワザを一挙に紹介します。

こちらもチェック!⇒ 今日からマネしてみたくなる 1000万女子の貯めワザ公開

年収240万円で年130万円貯蓄&投資

(C)PIXTA

 月収10万円台で、28歳にして資産1070万円のA・Mさん。実家暮らしで生活費を抑え、就職直後から月7万円程度を貯蓄。

 父親に勧められ、26歳で投資を開始。投資の先生も父親だ。毎日、日本経済新聞で勉強し、父の助言も受けながら投資先を選定。その結果、400万円を投資したファンドラップ(専用口座で投資の運用を証券会社に一任するサービス)は現在の評価額が420万円になるなど投資を始めてから3年半で136万円の利益が出た。「自分が考えて投資した結果が1000万円という数字につながって将来への不安が減りました」。

 とはいえ「お金に執着し過ぎない」のがモットー。年に数回の旅行や月2万円ほど使う整骨院やヨモギ蒸しは欠かさない。投資力を高めるため、FP2級を目指している。