慌ただしい出勤前、お目当ての服が見つからない、着ようと思ったらシワシワ…。そんな状態ではせっかく買いそろえた服を生かせません。目的の服を5秒で見つけてすぐに着られる、収納と干し方の技を紹介します。

シワにならずにすぐ出せる収納法

いざ着ようとしたら、服がシワシワ! アイロンをかける時間もなく、結局いつも似たような格好ばかり…という人は収納方法を改善しよう。

ハンガー掛けと縦収納

服を取り出してすぐに着られるようにするには、「ハンガー掛け」と「引き出しで立てて収納」が鉄則。薄いハンガーをそろえ、限られた空間にたくさん掛けられるようにしながら、引き出しの中で立てられる服の畳み方をマスターしたい。

◆すぐ着たい服、畳んで収納するなら…?

×重ねる
下の服が見えず、シワになりやすい。オンシーズンの服には不向き。

これでは下の服が見えない

◎立てる
衣類が自立するように畳んで立てる。インナーはこの収納法が便利。

一目瞭然! 色別に揃えるのも○

次ページでは「着たいのにシワシワ」「見つからない」の解決方法を伝授!