おすすめは吊り収納

厚いハンガーはクローゼットでスペースを取るので、掛け切れない服を引き出しに収納することになり、シワの原因に。薄いハンガーをそろえることで掛けられる枚数が増え、服をきれいに保てる。

すべらないハンガー/長塩産業 すべりにくいスラックスハンガー/ニトリ
アルミハンガーでそのまま収納

洗濯物をしまうのが面倒な人はアルミ製のハンガーがおすすめ。洗濯物を干して、そのままクローゼットにしまえるので時短に。薄いので収納力も抜群。

アルミ洗濯用ハンガー/無印良品
アイロンがけが面倒…という人は

リネンやシワ加工のシャツなどアイロンがけのいらない服を選ぶといい。洗濯物はぬれた状態のときに左右に引っ張ったり、両手で挟んで伸ばしたりしてから干すとシワを防げる。また、店頭で折りジワなどが目立つ素材は洗濯するとシワシワになりやすい。アイロンがけをしたくないなら避けること。

アイロンいらずの服を選ぼう