営業女子が仕事を通して身に付けたいと思うスキルや、実際に身に付くスキルは、一般的な働く女性と違うのでしょうか。比べてみると、興味深い実態が明らかとなりました。

【アンケート概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2017年12月19日~2018年1月21日
◎有効回答数:330人(うち、営業職経験者は136人)
◎平均年齢36.7歳、独身未婚58.2%、会社員59.1%

働く女性が身に付けたいスキルは「問題解決能力」「交渉力・突破力」

 働く女性の皆さんは、仕事でどんなスキルを身に付けたいと思っているのでしょうか。

Q.あなたが仕事を通して身に付けたいスキルはどれですか。5つまで選んでください。

1位 問題解決能力49.1%
2位 交渉力・突破力46.4%
3位 状況・ニーズ把握力32.7%
4位 柔軟性・細やかさ31.8%
5位 人間関係構築力31.5%
6位 企画提案力29.1%
7位 リサーチ・マーケティング力22.4%
8位 工夫・改善能力21.2%
9位 スケジュール管理能力16.4%
10位 スピード感16.1%

 トップは「問題解決能力」で、2人に1人という高い割合で重視していることが分かりました。次いで「交渉力・突破力」「状況・ニーズ把握力」「柔軟性・細やかさ」「人間関係構築力」が続きました。トップ10を見てみると、自分自身で高める能力よりも、人と接する上で大切なスキルが上位に入っていました。

働く女性が仕事で身に付けたいスキルNo.1は「問題解決能力」  (C) PIXTA

 11位以下は傾聴力(14.8%)、リスク管理力・協調性(共に14.5%)、調整力(12.7%)、正確性(12.1%)、フットワークの軽さ・ヒアリング力・断る力(すべて10.6%)、継続力(9.1%)、クロージング力(8.2%)と続きました。

 次に、営業職を経験している「営業女子」に絞って、営業の仕事を通してどんなスキルが身に付いたか質問しました。