日本ビジネスメール協会の平野友朗さんが、働く女性から寄せられたメールにまつわる悩みにお答えする短期集中連載。今よりさらに仕事をする上でスマートなメールの返信で「この人と仕事がしたい」と思ってもらうようなアドバイスをしていただきます。

今回のお悩み
毎日、大量のメールを受信して、後々どのメールだったか探しにくいこともしばしば……。そんなときに「一目で分かりやすい件名」のコツはありますか? 相手に送るときも、どのようなことに気を付ければいいか、スマートか、教えていただけますと幸いです。

 メールの書き方を指導していると「本文」に関する質問をたくさんいただきます。中には、1通のメールを書くのに30分以上かけている人もいます。それだけ、みなさん「本文」に神経を注いでいます。

 しかし、いくらいい本文を書いたとしても、メールは開封してもらわなくては意味がありません。目に留まらない件名や分かりにくい件名のため、相手が見逃してしまったら……。

(C)PIXTA