送別会シーズン到来。幹事になったあなた、準備に追われていませんか? 地味なようで意外と手間のかかる寄せ書きの準備…万端ですか? 今回は、時短を実現しながら、見栄えの良いものができ、「さすが!」と言われる寄せ書きグッズを厳選して紹介。「幹事スキル高いね!」と褒められること間違いなしですよ。

新連載です! フムフムハックから来ました

 今回から新連載がスタートしました! 「フムフムハック」という文房具を中心としたブログを運営しています、やまぐちといいます。私は幼い頃からずっと文房具が大大大好きで、今も毎日いろいろな文房具を使っています。

 社会人になると忙しく、いつも仕事に追われがちですよね。そんな中、毎日使うノートやペンなど、仕事中に使うアイテムにはこだわりたいもの。自分らしく、少しでもテンションが上がるような、思わず胸きゅんなステーショナリーをたくさんご紹介していきたいと思います!

 さて、第1回は…この時期、ただでさえ忙しい幹事が思い悩む寄せ書きの準備…それをサポートするアイテムをご紹介します! 時短を実現しながら、見栄えの良いものができ、「さすが!」と言われる寄せ書きグッズを厳選しました。幹事スキル高いね! と褒められること間違いなしですよ。

幹事お助けアイテムの数々

時短、でもサマになる寄せ書きができる!

 部署異動される方や、退職される方。上司やお世話になった先輩へのメッセージ。どんな柄のデザインを選ぶか…すごく迷いますよね。フォーマルなシーンで使いやすいのは、ミドリの「カラー色紙 半透明シール付」(626円税込み)です。

ミドリ「カラー色紙 半透明シール付」(626円税込み)

 絵柄は風船柄・花柄・葉っぱ柄の3種類あり、今回は風船柄を使っています。どれも年齢や職種を選ばず使いやすいデザインです。…が! 実はそれだけじゃないんです。ペタペタ貼るだけでしかも、綺麗な寄せ書きがあっという間に作れます。

 色紙を回すと、「どこで止まってる?」「もう間に合わない!」…なんていう経験はありませんか? 急いで寄せ書きを作りたいときに限って、起きるんですよね、こんなこと。

 こちらのアイテムは、寄せ書きの部分が1枚1枚切り離せるシールタイプになっているので、それぞれのメンバーに渡して、個々にメッセージを記入してもらい、書き終わった人から順に回収することができます。

メッセージシールを一斉に配って、回収すればOK!

 もらった人は仕事の空いた時間に、受け取ったシールにメッセージを書くだけ。個別に書けるのでほかの人にメッセージが読まれる心配もなく、プライベートなことも書きやすいのが特徴です。

 素材がトレーシングペーパーのシールになっているため一部の筆記用具だと乾きにくい場合があります。細めの油性ペンを使って書くのがおすすめですよ。

メッセージシールを台紙に貼れば、出来上がり!

 書き終わった人から順にメッセージをもらったら、あとは好きにレイアウト。シールは半透明になっているので、少し重ねると色合いが混ざって綺麗です。台紙にはあらかじめ、風船の絵柄がプリントされているので、そのまま上に貼ってもOKですし、少しずらしてレイアウトしてもおしゃれ。

中心にタイトルをデコレーションすれば華やかな寄せ書きの完成!

 一つのセットで16人分のシールが入っていますが、部署の人数がもっと多い場合や、書き損じで枚数が足りなくなったときは、追加でシール単体を購入することもできます。一人ずつ集めて貼るだけなのに見栄えもきれい、しかもパパッと仕上がります。