「胸きゅんステーショナリー」第6回では、コスパ抜群の「プチプラ万年筆」をご紹介します。万年筆を一度も使ったことがない初めての人でも大丈夫。使い方や選ぶポイントを詳しく解説します!

プチプラ万年筆で、敷居が高いイメージを変えよう

 「万年筆を一度使ってみたい!」と思うものの、文具店の筆記具コーナーに足を踏み入れることを躊躇(ちゅうちょ)していませんか? 「高そう」「使い方が分からない」「お手入れが面倒臭そう」など、敷居が高いと感じている人もいるのでは? 今回は、コスパ抜群の「プチプラ万年筆」を紹介しながら、万年筆の不安や疑問を解決していきます。

色とりどりのプチプラ万年筆たち。万年筆デビューにぴったりです

 まず、「高そう」というイメージを変えましょう。実際、数万円以上する高価な本格万年筆もありますが、3000~5000円台の比較的リーズナブルなラインアップも多いのです。さらに手の届きやすい1000円台のものも多くあります。

 今回は、この1000円台のプチプラ万年筆をピックアップしてご紹介します。プチプラだからといって侮るなかれ。書きやすいものがたくさんあり、万年筆デビューするにはもってこいなんです。

 「使い方が分からない」「お手入れが面倒臭そう」という疑問にも、追って詳しく解説していきましょう。