万年筆デビューにおすすめなプチプラ万年筆は?

 プチプラ万年筆から、今回は3製品を紹介します。どれも1000円(税抜)という手軽さです。

かわいいペン先、六角形デザインの「カクノ」

 1本は、パイロットコーポレーションの「カクノ」です。プチプラとは思えない書き味と、カラフルでかわいらしいデザインが人気。もともとジュニア用に作られており、軸部分は握りやすい六角形、グリップ部分は三角形になっており、鉛筆を握る感覚に近い使い心地です。

パイロットコーポレーション「カクノ」1000円(税抜)
カクノで文字を書いた例

 ニコッと笑顔が書かれたかわいらしいペン先も特徴の一つ。ステンレス製の少し硬めのペン先なので、強い筆圧の人でも安心。

 パッケージの中には、インク、イラストと写真が入った説明書が入っており、すぐに使い始めることができます。

万年筆本体、カートリッジインク、万年筆の使い方説明書の3点が同梱されています

高級感のあるデザイン「プレジール」

 職場やフォーマルな場面で使い勝手がバツグンの万年筆が、プラチナ万年筆の「プレジール」です。「これで1000円!?」と思わず驚くほど、高級感があります。

プラチナ万年筆「プレジール」1000円(税抜)
プレジールで文字を書いた例

 見た目だけではなく、性能もすごいんです。1~2カ月の間ずっと使わないで放置していると、インクが固まってしまってお手入れが必要になるのが通常の万年筆の特性。ですがプレジールは、1年たってもさらっと書き出せる「スリップシール機構」を搭載しており、インクが乾燥しないのです。忙しくてなかなかメンテナンスの時間が取れない人でも安心です。しっかりと、滑るような書き味が気持ちのよい1本です。

シンプルデザイン「ハイエース ネオ」

 シンプルなデザインが魅力なののが、セーラー万年筆の「ハイエース ネオ万年筆」です。ボディーはアルミと樹脂でできており、持つと軽さに思わずびっくり! 一般的な万年筆の軸はやや太めのものが多いですが、ハイエース ネオ万年筆は軸が細くてスマート。普段使いのボールペン感覚で使えます。ペン先は細く繊細な文字が書きやすく、サラサラとした細字を書きたい方におすすめです。

左:セーラー万年筆「ハイエース ネオ万年筆」1000円(税抜)、右:セーラー万年筆「ハイエース ネオ クリア万年筆」1000円(税抜)
ハイエース ネオ万年筆で文字を書いた例

 同シリーズには、軸とペン芯が透明なクリアタイプの「ハイエース ネオ クリア万年筆」も人気です。好みの色のインクを入れると透けて見えるので、気分に合わせて使えます。プチプラでクリアータイプは少ないので、ぜひチャレンジしてほしい1本です。