3月から連載がスタートした、働く女性を支えるすてきな文具をご紹介する「胸きゅんステーショナリー」は、ついに第10回を迎えました! 今回は連載のタイトルにもなっている、思わず一目ぼれする「胸きゅん」なデザインステーショナリーをたくさんご紹介します。

 毎日仕事や家事が忙しく、仕事がうまくいかず落ち込んだり、なんだか気分がモヤモヤしてしまうことはありませんか? 仕事のデスクを見渡すと、ドサッと置かれた資料や、作らなければいけない書類の数々……見ていると気持ちもゲンナリしますよね。そんなデスク周りに、お気に入りの文房具を置いて、気分をリフレッシュしてみませんか?

お気に入りの文房具を置いて、気分をリフレッシュしてみませんか?

 自分好みのアイテムが机に一つあるだけで、見るだけで楽しく気持ちがパッと明るくなりますよ。周りから「これどこで買ったの?」と聞かれること間違いなし! コミュニケーションにもつながる、オシャレで便利なデザインステーショナリーをご紹介します。

おしゃれな表紙のテキスタイルノート

 ノートの表紙のデザインに思わず一目ぼれ! おしゃれなテキスタイルデザインが特徴のノートがPIE Stationeryの「ノートシリーズ」です。

PIE Stationeryの「ノートシリーズ」 写真左が「北欧ノート」circle、380円(税抜) 右が「SOU・SOUノート」ほほえみ、420円(税抜)

 北欧をテーマに描き起こした「北欧ノート」と、京都のテキスタイルブランドSOU・SOUによる「SOU・SOUノート」。北欧ノートは、暮らしと自然を感じる雑貨ブランド「サルビア」を主宰するセキユリヲさんのデザインです。SOU・SOUノートは、日本人初のマリメッコのデザイナーとして活躍した経歴を持つ脇阪克二さんのテキスタイルデザインを採用しています。

表紙の裏もこだわりが! 鮮やかなカラーが特徴です

 「北欧ノート」は中面が無地・方眼・ケイ線の3種類。「SOU・SOUノート」は中面が無地・ケイ線の2種類。それぞれ表紙によってフォーマットが異なります。好きな表紙を選んだり、使いたい用途からノートを選んで使ってみるのも楽しいですよ。