フリクションシリーズに待望の1.0mm太字が登場

 消せるボールペンで大人気のフリクションシリーズに2018年5月から、シリーズ初となるボール径が1.0mmの太字タイプが新登場しました。

写真左からブラック、ブルーブラック、ブルー、レッド

 それがこちらの、パイロット「フリクションボールノック1.0mm太字」です。消去用ラバーの色はダークシルバー。クリップはインキ色と同じカラーになっているなど他の「フリクションボールノック」と見分けがつきやすい、こだわりのデザインになっています。カラーは4色で値段は各230円(税抜)。

インクがしっかり出るので太い線がきっちり書けます

 1.0mmは、滑らかな書き味と太くはっきりとした濃い筆跡が得られるのが特徴です。インクの出がとてもよいので、書いている感覚も楽しめます。相手に資料やメモを渡す際、はっきりとした文字を書きたいときや、資料の校正や修正点を相手に伝えたいときなどにもってこいの1本です。

フリクションシリーズの芯の太さの比較

 フリクションシリーズのボール径は0.38mm、0.4mm、0.5mm、0.7mm、1.0mmの全5種類。手帳やメモなど小さいスペースに書く際は0.38mmや0.4mmなどの細字タイプ、メモやアイデアを出すときは0.7mm、1.0mmなどの太字タイプ……というように用途によって芯の太さを使い分けるユーザーも増えています。シーンに合わせて使い心地のよい太さのペン先を選んで使うのがおすすめです。