小さい頃によく使っていた文房具。昭和の雰囲気が漂うペンやノートは、今思い返してもどこか懐かしくノスタルジックな気分にさせてくれます。昔どこかで見かけたことがあるような、懐かしくもあり、でもどこか新しい「レトロ文具」がひそかなブームになっています。

 働く女性を支えるすてきな文具をご紹介する「胸きゅんステーショナリー」。第39回は「レトロ文具」をご紹介します。

 2017年から2018年にかけて、10代・20代を中心に「昭和レトロ」がトレンドになっているのはご存じでしょうか? 実は文具の世界にも、レトロをモチーフにしたデザイン文具が新しく登場しています。今回は、懐かしさの中に新鮮味があるオシャレでかわいい「レトロ文具」をご紹介しましょう。

レトロな雰囲気がたまらない「ニューレトロ」シリーズ

 レトロな色合いやモチーフをデザインに取り入れた、どこか懐かしくて思わずほっこりする文具シリーズが、ハイタイドの「ニューレトロ」シリーズです。

こちらがニューレトロシリーズ

 「ニューレトロシリーズ」はペン・財布・スマホケースなどさまざまな種類がありますが、今回はその中から二つのアイテムをご紹介します。

ワンポイント鳩のイラストが箔押しされています

 まず一つ目は、「ニューレトロ ペンケース(鳥)」です。カラーはブラック・ブラウン・レッド・ネイビーの全4色で値段は1300円(税抜)です。

マチ付きなのでしっかり収納

 「ニューレトロ ペンケース(鳥)」は、スリムなL字ファスナー式のペンケース。口が大きく開くので中身も取り出しやすいのがポイントです。

ペンは8~10本程度収納可能

 見た目には薄型ですが、ペンは8~10本程度収納できるので収納力も抜群。移動や持ち運びにもってこいのペンケースです。