気付くと机の上にたまってしまいがちな書類。整理するのが後回しになると、大事な時にパッと取り出せず時間のロスにつながることも。そんな書類整理のストレスを解消してくれる、機能性に優れたアイテムと使い方をご紹介します。

 働く女性を支えるすてきな文具をご紹介する「胸きゅんステーショナリー」。第41回のテーマは「クリアファイル&ファイル」です。「クリアファイル」とはポリプロピレンなどの素材でできた、書類が指し込めるアイテム。「ファイル」は書類を整理し、保管するアイテムを指します。

 紙を使わないペーパーレス化が進められていますが、業種によっては紙資料がまだまだ重宝されている現場も多いですよね。書類の収納には昔からずっと同じものを使っている方も多いかもしれませんが、機能的なファイルものもたくさん登場しています。今回はおすすめのアイテムや整理のポイントを詳しくご紹介しましょう。

画期的 ファイルに入れたまま文字を書き込める

 ファイルに書類を収納した後に、必要な時々に取り出して書類に文字を書き込む場合、いちいち取り出すのが面倒に感じることはありませんか? 何度も取り出すと紙が痛んだり、適当な場所に置いてしまい欲しい時に限って見つからないこともしばしば……。

写真左からネイビー・水色・白・黒・赤

 そんな不満を解消してくれるのがキングジムの「クリアーファイル カキコ」です。「カキコ」という名の通り、書類を収納したまま文字を書き込むことができます。カラーは全5色で、値段は20枚ポケットが各600円(税抜)、40ポケットが各900円(税抜)です。

上下にフラップが付いています

 「クリアーファイル カキコ」は、書類を入れる部分が袋状のポケットではなく、アーチ型のフラップになっているのがポイントです。

アーチ型のフラップに書類を差し込む

 書類を収納する際は、上下のアーチ型のフラップに差し込み、固定します。袋状のポケットに収納する手間はありません。

書類のメモをそのまま書き込める

 書類の表面が覆われていないので、訂正したり加筆したりしたいときにそのまま書き込めます。作業がスムーズに運ぶので、打ち合わせや商談など、スピードが問われるシーンでもスマートに大活躍してくれるアイテムです。