美しくて機能的 台湾のデザインクリップ

 「古いものにも新しさを見いだし現代の感性でリプロダクトする」というコンセプトで作られた、台湾のステーショナリーショップの「TOOLS to LIVEBY(ツールズ トゥ リブバイ)」。美しいプロダクトもさることながら、ロゴやパッケージのトータルデザインも洗練されたブランドです。

思わずキュンとするパッケージの数々

 クリップというと事務的なイメージが強いですが、「TOOLS to LIVEBY」のクリップはパッケージもオシャレで思わず机に飾っておきたくなる魅力的なデザイン。クリップの種類が豊富にあるので、それぞれのシリーズの特徴をご紹介します。

分厚い書類やノートなどを挟めるバインダークリップ 左から、ブロンズ・ブラック・ゴールド

 「TOOLS to LIVEBY Clip51・32・19」は、書類や資料をチェックしておくのに最適なバインダークリップです。パッケージに数字がプリントされていて、この数字がクリップのサイズを示しています。例えば「51」は、サイズが51mmなので、分厚い紙や資料も挟めるタイプになります。サイズは全3種類で、カラーはシルバー・ゴールド・ブラック・ブロンズ・ローズゴールドの5種類。各700円(税抜)です。

書類の固定や飾りにも使えるワイヤークリップ 左からゴ-ルド・ローズゴールド

 「TOOLS to LIVEBY Wire Clip」は、美しい形が特徴のワイヤークリップです。書類やメモを挟むことはもちろん、プチギフトとしても使えます。三角形のパッケージの中にはクリップが12個入っているので、普段使いにも重宝します。カラーはゴールドとローズゴールドの2種類で各700円(税抜)です。

さまざまな形のペーパークリップシリーズ

 「TOOLS to LIVEBY Paper Clip」は、1900年前後に欧米で製造されたさまざまな形のクリップを復刻したペーパークリップシリーズです。マッチ箱サイズのパッケージには同封されているクリップの形のイラストと、4桁の数字が印刷されており、数字は年代を表しています。クリップは紙の挟み具合によって見え方が変わるので、使用する前と後で印象が変わりますよ。デザインは全6種類で各1200円(税抜)です。