インデックスに使える  画期的なクリップ

 デスクの上についついたまってしまいがちな書類。そんな書類や資料の整理に便利なのが、パレットの「デミクリップ」です。

写真左からデミクリップ5個入りのフラワー・クリアアソート、10個入りのカラーパレット・クリアパレット

 「デミクリップ」は挟むだけでインデックスになる機能性の高いクリップです。忙しい仕事の合間に、とりあえず資料をクリップしておくとインデックス代わりになり、後から見返したとき見出しとして使えます。カラーも豊富で10個入りは300円(税抜)、5個入りは180円(税抜)と、お値段もお手ごろなのがうれしいポイント。仕事やプライベートに気兼ねなく使うことができます。

コピー用紙を約20枚挟むことができます

 使い方はとっても簡単。手で握るとクリップが開閉するので、クリップを開いた状態で紙を奥まで差し込み、そのままクリップを閉じるだけ。コピー用紙を約20枚まで挟めるので、資料の分類に重宝します。

油性ペンで書いたあと、消しゴムで文字が消せます

 そして「デミクリップ」の特徴はそれだけではありません。インデックス部分には、油性ペンで資料の名前や用途を書き込んで、使い終わった後は消しゴムでキレイに消すことができます。消しゴムで消すだけなので、繰り返して何度も使えるんです。

資料は色別に分類するとさらに分かりやすくなります

 資料の種類に合わせて同じ色のトーンでそろえたり、現在進行中の書類は「赤」、終わった資料は「青」などルールを決めると可視性が高くなります。カラーごとのセットもあるので、好きな色を選んで使うのがおすすめです。また、クリップには6mm径の穴が開いているので、リングにまとめたりフックに掛けることもできます。