新宿

「トゥールズ新宿店」

 前編の最後は、新宿駅東口にあるルミネエストの6階にある「トゥールズ新宿店」にお邪魔しました。

画材や文房具まで幅広い商品が充実

 「トゥールズ」は東京近郊には新宿店・お茶の水店・横浜ジョイナス店の3店舗あります。それぞれのお店ごとに商品のラインアップや傾向が異なります。「トゥールズ新宿店」は、平日は11時から22時まで営業しているので、仕事帰りのOLさんたちも立ち寄りやすい人気のお店です。

トゥールズ新宿店の齊藤華奈子さんにお話を伺いました

 「トゥールズ」は、実は古くからある歴史が詰まったお店なんです。

 1919年に東京都渋谷区上通りに「いづみや画材専門店」が創業し、1992年に社名をいづみやから「Too」に変更。その後1999年にトゥールズとして独立しました。

 もともと画材店からスタートしているため、他の文房具店とは違い画材の種類が豊富なのが特徴です。画材だけでなく、文房具に雑貨や書籍まで、幅広いラインアップが充実しています。

一つの棚に魅力が詰まっている!

 トゥールズの魅力は、ずばり「アイテムの配置」です。一般の文房具店だと商品が商品ジャンルごとに分類されているため、欲しいものを見つけるのに時間がかかってしまいます。

 トゥールズでは、例えば封筒を作りたいときは一つの棚にのり・カッター・紙・参考本などをまとめて置いてあるため、一つのコーナーで欲しいものがすべてそろうのが特徴です。写真のようにスタンプのコーナーにはかわいいスタンプ・見本・紙・ペンなど一緒に使えるおすすめアイテムがぎっしり詰まっているので、一つ一つのコーナーを見るだけで思わず欲しくなるアイテムが見つかります。