ちょっと一息ティーブレイク「月光荘サロン 月のはなれ」

 ショッピングを楽しんだ後は、「月光荘」から約5分ほど歩いたところにある「月光荘サロン 月のはなれ」でティータイムはいかがでしょう。お店は14時からオープン。夜は終電間近まで楽しめます。

まさに隠れ家サロン

 2013年12月にオープンした「月光荘サロン 月のはなれ」は、銀座の雑居ビルの屋上にあった倉庫をリノベーションし誕生しました。銀座の街中とは思えない、自然の木々の緑とノスタルジックな雰囲気が漂うすてきなお店です。フランス製ラタンの椅子でくつろげるバルコニー席もあります。

食事とアートと音楽が楽しめる

 もともと芸術家や小説家など、文化人が集うサロン的要素のあった「月光荘」。次の100年を見据え「一度原点に返り、銀座にしかないサービスで、気軽に人が集える場所を」との思いから生まれました。

 その言葉通り、さまざまなバックグラウンドを持つ人たちの出会いの場になるよう、食事とアートと音楽が楽しめる空間になっています。店内にはアーティストたちの絵が展示されており、2週間ごとに作品が入れ変わります。

店内には演奏ができるピアノも置かれています

 夜のバータイムは、毎晩20時から極上の生演奏を手の届く距離で楽しむことができます。出演者はオーディションで選考。音楽のジャンルは自由で、ルールはたった一つ、「目の前のお客さんを楽しませる」ことだけ。数カ月先まで出演者が決まっていて、出演したいアーティストの方々が後を絶ちません。

「月のレモンケーキ」
「夏だけのコーヒーゼリー」

 この日は「月のレモンケーキ」700円(税抜)と「夏だけのコーヒーゼリー」700円(税抜)を注文。「月のレモンケーキ」は、かわいらしい三日月の形をしたケーキ。レモンの風味が効いていて、3種類のソースを楽しめます。ノスタルジックな「夏だけのコーヒーゼリー」は、夏季限定のため現在は販売終了しています。

 カフェタイムは一人で利用する女性も多いそう。絵描きさんに記念撮影ならぬ記念スケッチを描いてもらう「アナタスケッチ」や、核心を突くと評判のタロット占いなど、一人で楽しめる仕掛けもたくさんあります。銀座でちょっと一息つきたいときは「月光荘サロン 月のはなれ」を訪れてみてはいかがでしょうか?