いよいよ手帳シーズン突入。既に新しい手帳の準備は整いましたか? 来年の手帳購入に合わせて、手帳だけではなくペンも一新し、自分の使い方に合ったものを探してみましょう。使いやすいだけじゃない、見た目がオシャレで気分もUPするペンをご紹介します。

 来年の手帳を考える手帳シーズンが今年もやってきました! 手帳と一緒に使うペンは書きやすく、自分の好みにあったものを使いたいですよね。「胸きゅんステーショナリー」第19回では、お手ごろなお値段なのに使い勝手抜群のプチプラペンをご紹介します。見た目もインクもオシャレな大人カラーなペンや、細く書けて使い心地のよいペン。他にもちょっと珍しいもの……などなど。来年の手帳選びが楽しくなるペンを集めました。

たった100円で万年筆気分! ビンテージカラーのボールペン

 手帳に書くペンの色は黒や赤など原色のペンを使いがちですよね。せっかくお気に入りの手帳を見つけたのなら、見た目もおしゃれな手帳にしたい。そんな方におすすめな、100円でビンテージ感のあるおしゃれな色合いのボールペンがあるんです。

写真左から、レッドブラック・ブラウングレー・グリーンブラック・ダークブルー・ブルーグレーの全5色

 ゼブラのジェルボールペン「サラサクリップ」シリーズは、サラサラとした書き心地が大人気。パステルカラーやビビットカラーなど鮮やかなカラーなど、豊富なカラーバリエーションが人気の一つ。今回、落ち着いたシックな色合いの「ビンテージカラー」が加わったことで、ノック式ジェルボールペン色数は国内最多の全46色となり、ますます使用シーンが広がります。

ビンテージカラーはどれもシックな色合い

 ビジネスシーンで使いやすい赤・青・緑の3色も、ワントーン下がった落ち着いた色合いで、洗練されたカラーが特徴です。驚きなのがそのお値段! 各100円(税抜)というプチプラな価格は衝撃で、思わず全部集めたくなります。

ビジネスシーンで使いやすい落ち着いたカラー

 手帳にスケジュールやタスクを書くときは、ダークブルーをメインに使うと落ち着いた色合いになりますよ。予定の種類や用途に分けてカラーを変えると可視性が上がります。どれも落ち着いた大人の色合いなので、気に入ったカラーを使うと手帳を書くことが、いつもよりも楽しくなります。

写真左が「サラサクリップ」右が「ビンテージカラー」

 「サラサクリップ」シリーズは、その名の通りクリップ付きのボールペンです。可動式バインダークリップが採用されているので、厚みのある紙やボード等にも挟めます。手帳にペンフォルダーが付いていないときはペンをそのまま挟めるので重宝しますよ。「ビンテージカラー」の可動式バインダークリップは、カラーリングが違うのもポイント。インク色に合わせた本体の軸色とアイボリーのクリップがとってもおしゃれ。ロゴはゴールドで印刷されているので高級感もあります。