日々の移ろいを感じられる「24時間バーチカル」

写真左から緑・ベージュ

 ミドリの「日の長さを感じる手帳」は、時間ごとのスケジュール管理に最適なバーチカルタイプ。横軸が左から右で1週間、縦軸が上から下に時間の経過を表す時間軸になっています。バーチカルタイプの手帳は、時間軸が8時~22時といったワーキングタイムが多い中、「日の長さを感じる手帳」は24時間記載。表紙のカラーはベージュ・紺・緑の3種類あります。巻末には、朝昼夜のやることリストと季節のノートがあり、日々の暮らしをほんのり豊かにするヒントが詰まっているのが特徴です。

マンスリーページ

 日々の移ろいを感じる工夫が随所にされています。マンスリーページは、月の満ち欠けを表す月齢が描かれており、他にも二十四節気や雑節も記載されているので、ふとしたときに四季や日本の暦を感じさせてくれます。

バーチカルページ

 24時間の週間バーチカル。見開きで1週間の予定を記入できます。日の長さをグラデーションで表しています。看護師や交替勤務制などシフトが日によって変わる方にもおすすめですが、育児や睡眠記録など1日のライフログとして使うこともできます。

やまぐちはここに注目しました

週間ページには一行コラム付き

 夏と冬では大きく変わる日の長さを、淡いピンクとブルーのグラデーションで表現しているのが特徴です。忙しい日々の中でも、日の長さを視覚的に実感し、四季や季節の変化を感じながら使うことができますね。

ミドリ「日の長さを感じる手帳」
サイズ:B6サイズ 188×132×11mm
値段:1800円(税抜)
フォーマット:月間ブロック、週間バーチカル