お気に入りのデザイン手帳を買ったものの、実際に使ってみるとちょっと不便に感じることはありませんか? そんな手帳の困り事を解決してくれるアイデア文具をご紹介します。後から付け加えられるので手間もかからずカンタン。さらに手帳を使いやすくカスタマイズしていきましょう。

 働く女性を支えるすてきな文具をご紹介する「胸きゅんステーショナリー」。第20回は、持ち運びを快適にしたい、収納を加えたい……など、ちょっとした手帳の不便さを解消してくれる、アイデア文具を集めました。普段使いの手帳に付け加えられる小回りの利くアイテム、早速ご紹介していきましょう。

カスタマイズするのはこの手帳

写真左がB6サイズ(フリーフィールド バーチカル【ホワイト】/UNITED BEES)、右がA6サイズ(DL-ホライズン/アーティミス)

 今回は一般的なこちらの2つのサイズの手帳を使って、さらに便利に使える手帳にカスタマイズしていきます。

かばんの中で折れない! はみ出ない幅がスリムなインデックス

 手帳にはこれからの予定やスケジュールを書き込むだけでなく、今までの予定やタスクなど過去に何があったか確認することも多いですよね。そんなときは手帳にインデックスを付けるとページの検索がしやすくなります。

写真左からパターン カラー・数字 金・数字 カラー

 インデックスを付けるとページの検索性が向上するというメリットがありますが、手帳のサイズよりインデックスがはみ出るため、移動中バッグの中で折れたり傷んでしまうことも。そんな悩みを解決してくれるのがミドリ「チラットINDEX」(各280円・税抜)です。その名の通りチラッと見えるインデックスで、デザインは全4種類。数字が印刷されているタイプと、4種類のパターンが印刷されているタイプの2種類があります。

手帳の端に貼って折るだけで、インデックスの完成

 「チラットINDEX」は手帳のカバーからほとんどはみ出ない、幅2.5mmという驚くほどスリムなインデックスです。使い方はとても簡単で、手帳の好きな位置に柄の部分だけを出して、織り込んで貼るだけ。貼り直しや位置の移動にも対応できる再剥離タイプなので、貼り間違えても安心です。素材は半透明のシールなので手帳に印刷されている文字も透けて見えます。

インデックスのカラーは金とカラーの2種類

 1つに2シート(24枚)入っているので1年タイプ手帳だけでなく、10月始まりの手帳で実際は14か月使える手帳や、月間タイプ、週間タイプの手帳などにも安心して使えます。だいたいA6サイズの手帳は2列。B6サイズの手帳は1列にきれいに収まりますよ。本当にチラッとしか見えないのでスマートに使うことができます。