今使っている手帳は気に入っているけれど、「○○があったら完璧なのに」なんて思うこと、ありませんか? 例えば、簡単に手帳がおしゃれになるアイテムや、手帳にしまっておきたいこまごました収納……そんな、手帳をもっと使いやすくする「役に立つ手帳周り便利アイテム」をご紹介します!

「手帳大特集」ラインアップ
銀座・伊東屋「手帳のプロ」おすすめ 2019年手帳
タイプ別 2019年のおすすめ新作手帳 徹底解説
今人気の「システム手帳」選び方からおすすめまで解説
手帳と一緒に使いたい「ペン」 タイプ別最新トレンド
◆ もっと使いやすく「役に立つ手帳周り便利アイテム」→この記事
◆ マンスリー手帳活用術 アレンジ技大公開(11月20日公開予定)
◆ 今大人気「バレットジャーナル」を始めてみよう(11月27日公開予定)
◆ 簡単・かわいい 手帳に描きたいイラスト講座(11月30日公開予定)

 働く女性を支えるすてきな文具をご紹介する「胸きゅんステーショナリー」。50回目を迎えた今回のテーマは、「役に立つ手帳周り便利アイテム」です。手帳を自分らしくカスタマイズしたいときに、もってこいのお役立ち文具の数々。私やまぐちが普段から愛用しているものを紹介します。

「ダイアリーシール」でノートを手帳に変身

 月間の予定を一目で把握できる「マンスリーページ(月間ブロック)」。手帳を1年通して使っていくと、仕事のプロジェクトごとに予定を管理したくなったり、仕事とプライベートのオンオフでスケジュールを分けて管理したいなと思うことはありませんか?

シールは全部で16枚入り

 そんなときにおすすめなのが、ミドリの「MDダイアリーシール」です。14カ月分(2018年12月から2020年1月まで)の「月間ブロック」と、2019年・2020年の「年間カレンダー」の計16枚がセットになったシールタイプのダイアリーです。値段は600円(税抜)。

裏面がシールになっていて半分ずつ剥がして貼れます

 裏面がシールになっていて、台紙を半分剥がした後、剥がしていないほうで位置を合わせてから貼ると、ずれずに奇麗に貼ることができます。サイズは縦138×横95mmなので、A5サイズの手帳やノートに貼ると左右に余白ができる大きさになっています。

ノートページに使っても◎

 書く場所やページ数を気にせず好きな場所に貼れるので、手帳のメモページだけでなく、ノートに貼ってもよし。ノートを手帳代わりに使いたい方にもぴったりです。貼るだけで自分のオリジナルダイアリーが作れるので、バレットジャーナル風の手帳を作りたい方にもおすすめ。