月間の予定記入に使うマンスリーページ。奇麗に分かりやすく書きたいと思っていても、1日当たりの書けるスペースは大きくないので、ついゴチャゴチャしがち。そんなときは付箋やマスキングテープを効果的に使いましょう。

「手帳大特集」ラインアップ
銀座・伊東屋「手帳のプロ」おすすめ 2019年手帳
タイプ別 2019年のおすすめ新作手帳 徹底解説
今人気の「システム手帳」選び方からおすすめまで解説
手帳と一緒に使いたい「ペン」 タイプ別最新トレンド
もっと使いやすく「役に立つ手帳周り便利アイテム」
◆ マンスリーを徹底的に使いこなす 手帳活用アイデア集→この記事
◆ 今大人気「バレットジャーナル」を始めてみよう(11月27日公開予定)
◆ 簡単・かわいい 手帳に描きたいイラスト講座(11月30日公開予定)

 働く女性を支えるすてきな文具をご紹介する「胸きゅんステーショナリー」。第51回は手帳のスケジュール管理に欠かせない「マンスリー手帳活用アイデア」をご紹介します。マンスリーページの予定管理には、ペンだけで予定を記入している方も多いと思いますが、さらに1アイテム加えるだけで、分かりやすく見やすいオシャレな手帳に激変しますよ。

シール感覚で使える半透明のカラフル付箋

 シール感覚で予定をマークしたり、マスキングテープのようにデコレーション感覚で使える面白い付箋が、ヤマトの「Chigiru note (チギル ノート)」です。

ラインアップは全5種類

 5mm方眼のミシン目が入った、好きなサイズや形にちぎれるカラフルな半透明付箋です。カラーは全5種類で、写真左からブルー・ピンク・オレンジ・イエローグリーン・ピンクブルー。値段は各400円(税抜)です。

写真はピンクブルーの中身

 「Chigiru note (チギル ノート)」は1セットの中に9種類のシートが入っています。絵柄は写真上から、タイル×3シート・ドロップ×3シート・リネン×3シートの3つのデザイン。携帯しやすいシートタイプで、サイズは縦80×幅50㎜。ノートの表紙のような台紙がケースになり、手帳のポケットに入れて持ち運ぶのに便利です。

5mm方眼のミシン目をちぎって使う

 シートには5mm方眼のマイクロミシン目が入っているので、軽い力でキレイにちぎれます。1マスずつ細かくちぎったり、マンスリーのマス目に合わせたりと好きな形やサイズに調整することができます。

予定を色別に分けても◎

 仕事の予定を青、記事の掲載予定をピンクに分けてマークしてみました。半透明なので下に書いた文字が隠れません。付箋のミシン目上でも鉛筆や油性ボールペンで文字を書くことができます。日付の上にシール感覚で細かくマークしてもいいですし、マスキングテープのように背景にも使えるので、アイデア次第でさまざまな活用ができる付箋です。