年末のこのシーズンになるとお歳暮のお礼状を出したり、年賀状を準備したりなど、封筒やハガキに文字を書く機会が増えますよね。住所や氏名を手書きで書いたものの、自分の文字に自信が持てない――そんな方におすすめの美文字力をUPするサポート文房具をご紹介します。

 いよいよ年の瀬も押し迫ってきました。毎年このシーズンになると、宛名や文章を書く機会が増えますよね。仕事で取引先の会社に年賀状を送ったり、プライベートでは親戚や友人にお歳暮のお礼状を送ったり……と手紙のやり取りも多いのではないでしょうか?

 働く女性を支えるすてきな文具をご紹介する「胸きゅんステーショナリー」。第22回は「宛名書きや手紙におすすめ 美文字文具」をご紹介します。普段使う文房具に1アイテム加えるだけで、文字の印象がガラリと変わりますよ。

宛名や手紙を書くのにおすすめのペン

 年賀状を書くときに筆ペンにチャレンジするものの、うまく筆ペンを使いこなせないと悩むことも多いのではないでしょうか? 日常生活では、ボールペンやシャープペンシルといった筆記具使うことが多く、筆ペンを使う機会は少ないですよね。書き慣れないペンを使うと、文字がうまく書けないことも。

写真左から「トラディオ・プラマン」、「エナージェル クレナ」

 年賀状の宛名は濃く太い字で書き、「喜び事は太く濃く」といった縁起を担ぐ習慣もあるようです。働き女子なら、年賀状の宛名はボールペンなどではなく、太目のペン先を選びたいものですよね。そんなときにおすすめのペンが、ぺんてる「トラディオ・プラマン」500円(税抜)です。「トラディオ・プラマン」は、ペン先がプラスチックの万年筆。サインペンや万年筆に近い書き心地で、筆圧に合わせて筆跡の強弱をつけることができます。

 手紙を書く場合は、書き心地がよく速乾性があるペンがおすすめです。新発売の「エナージェル クレナ」は、クラシカルなデザインがかわいらしいゲルインキボールペンです。ストライプ柄軸色は、サックスブルー・クラシカルピンク・ミモザイエロー・ミントグリーンの全4色(インク黒色)で値段は各200円(税抜)。

写真左から「トラディオ・プラマン」、「エナージェル クレナ」0.3mm・0.4mm・0.5mm

 「トラディオ・プラマン」は、はっきりとした太い線を描くことができます。筆圧に合わせて強弱がつけられるため、とめ・はね・はらいなどもしっかり書けます。

 「エナージェル クレナ」は、人気の「ENERGEL(エナージェル)」ボールペンのインクを使用しています。ペン先は0.3mm・0.4mm・0.5mmの3種類。速乾性に優れているので、手や書類が汚れにくく、鮮明な文字をしっかり書くことできます。