今年「胸きゅんステーショナリー」でご紹介した文具の数は、なんと約150種類にも上りました。今回はその中から、私やまぐちが「胸きゅん」した最新ステーショナリーを「フムフムデミー賞2018」と題して一挙にご紹介します。

 働く女性を支えるすてきな文具をご紹介する「胸きゅんステーショナリー」。今年もペン・ノート・収納用品・マスキングテープなど、たくさんの文具をご紹介してきました。昨年は約100種類だったのに対し、今年はなんと約150種類。第55回は「この1年で使ってよかった文房具5選」と題し、この1年で私、やまぐちが使って感動した文具をフムフムポイントと交えてご紹介します。

【収納部門】「WORKERS'BOX MINI」

3冊セットで自分で組み立てます

「名刺管理」の達人になる 4つの名刺整理収納文具で紹介

 名刺を整理するときにおすすめしたいのは「WORKERS’BOX MINI」です。値段は3冊セットで740円(税抜)。購入時は展開された状態なので、自分で組み立てて使います。説明書が付いているので、組み立てもとっても簡単。3冊セットなので、例えば会社の名刺・ポイントカード・診察券など種類別に分類して収納することができます。

フムフムポイント「小物の収納にも便利」

バラけやすい小物の収納にも◎

 サイズは縦93×横57mm(内寸)の名刺サイズの小さい収納BOX。名刺だけではなくクリップやピン、付箋などのちょっとした小物の収納にもぴったりです。収納したものの名前をマスキングテープに書き、背表紙に貼ってみました。

書類収納には「WORKERS’BOX」

今注目の「箱」文具 散らかる汚デスクが一瞬で片付くで紹介

 書類収納は「WORKERS’BOX」をヘビーに愛用しています。書類をジャンルごとに1冊ずつ管理できるので書類の整理にぴったり。「WORKERS’BOX」と「WORKERS’BOX MINI」を並べると、ミニチュアサイズに見えてとってもかわいいです。