スケジュール管理に欠かせない手帳ですが、皆さんは上手に使いこなしていますか? もし、「予定を書いているのにうっかり忘れた」「1年間、使わないページがあった」なんて経験がある人はご注目。すずまり姉さんによると、ぜひ実践していただきたい手帳習慣があるそうですよ。

(登場人物)

やる子(30歳)すずまり姉さん(40代)
左:やる子(30歳)/仕事に対しては真面目で、やる気も十分なのに、なぜかいつも空回り……。ミスやムダが多く、残業しているのは自分だけという状況もしばしば。

右:すずまり姉さん(40代)/効率よくスマートに仕事をこなす。過去に数多の過ちをやらかした経験からミス、ムダ、残業を忌み嫌う。厳しさと愛をもって全力で後輩を指導中。

予定を手帳に書き込んでも、そこで安心してはいけません!

 お正月気分もすっかり抜けて、いつものペースで仕事をこなすやる子。翌日の日帰り出張に向けて、プレゼン資料の最終チェックを行っています。

やる子 「う~ん、今日は余裕あるなぁ。最近の私、デキる女って感じかも。すずまり姉さんの指導を着々とモノにしてるもんね」

 そう言ってほくそ笑んだところで、聞こえてくるのはカツカツカツ! というヒールの音。お待ちかね、すずまり姉さんの登場です。

すずまり姉さん 「ハ~イ、やる子。明日提出の企画書、もうできてる?」

やる子 「お疲れさまです、すずまり姉さん。……企画書って、何でしたっけ?」

すずまり姉さん 「ま~たやる子ったら、ふざけちゃって。冗談はよしこさん。ウーマン社宛てに明日送るって言ってたじゃない」

やる子 「えっと……あ、そうだ! 忘れてた……。ヤバイ、明日って私、長野出張が入っているんですよ」

すずまり姉さん 「あら、いいわね。長野ってことは、あずさ2号で行くの? 8時ちょうどのやつ?」

やる子 「そんな歌詞のフレーズを、真剣な表情で聞かれても……。ホントに冗談でなく忘れてました。すみません! 手帳に書いていたんですけど」

すずまり姉さん 「あらま、なんてこった。手帳は書いて終わりじゃないのよ、ちゃんと見返さなくっちゃ。やる子、せっかくの手帳を全然使いこなしていないのね。もう、そんなんじゃ、マンモスかなピー!(指でTTサイン)」

やる子 「あの……昔はやった『のりピー語』と昨年流行ったTWICEのTTサインを融合させるのやめてください……」

そういえば、スマホばかり見て、今日は手帳を開いていないかも (C) PIXTA