以前、聞いた業務手順をまた質問したり、PCの操作方法を何度も検索したり……。同じことをたびたび繰り返すのは、時間のムダ。相手がいることともなれば、その人の時間まで奪ってしまいます。これを避けるには、「自分用マニュアル」の作成が必須! 具体的な作り方から活用方法まで、すずまり姉さんに教えてもらいました。

(登場人物)

やる子(30歳)すずまり姉さん(40代)
左:やる子(30歳)/仕事に対しては真面目で、やる気も十分なのに、なぜかいつも空回り……。ミスやムダが多く、残業しているのは自分だけという状況もしばしば。

右:すずまり姉さん(40代)/効率よくスマートに仕事をこなす。過去に数多の過ちをやらかした経験からミス、ムダ、残業を忌み嫌う。厳しさと愛をもって全力で後輩を指導中。

「いいかげん、覚えれば?」周りの人にそう思われているかも…

 取引先へのプレゼンを終え、オフィスに帰社したやる子。連日の暑さにうんざりしながらも、元気いっぱいでデスクへと向かいます。

やる子 「は~、暑い暑い。梅雨明けすると、やっぱり日差しもキツいなぁ。さて、資料作りを始めよっと」

 そう言ってExcelを開き、カタカタとキーボードをたたきながら書類を作成していくやる子。一見、順調そうですが、たびたびブラウザーを開いているのが気になるところです。そこへやって来たのが、すずまり姉さん。今日もカツカツカツ! と、小気味よくヒールを鳴らしての登場です。

すずまり姉さん 「おかえりなさい、やる子。今日は何をしているの?」

やる子 「あ、すずまり姉さん、お疲れさまです! 例の資料を作っているんですけど、関数の入力が多くてなかなか進まないんですよね」

すずまり姉さん 「もしかして、入力方法をいちいち検索しているの? 前にやったことのある作業なのにメモってないとか、わけわかめね」

やる子 「ワカメ……。あ、いや、以前、教えてもらった『自分用マニュアル』に手順は書いてあるんですよ? でも、関数入力は細かいから、いちいち書くのも面倒で……」

すずまり姉さん 「そんなんじゃ、『自分用マニュアル』として不十分だっつーの。んじゃ、具体的な作り方もレクチャーしましょっか」

やる子 「おお、いつもありがとうございます。早速、メモらなくちゃ!」

「それ、この前も聞いたよねぇ」という顔、してるよね… (C) PIXTA