移動中の電車の中、折り返しの電話を待つ間など、ちょっと時間ができることはよくありますよね。腰を据えて書類作りはできないけれど、ただやり過ごすのはもったいない……。そんな「スキマ時間」をムダなく使う方法は? すずまり姉さんに聞いてみましょう!

(登場人物)

やる子(30歳)すずまり姉さん(40代)
左:やる子(30歳)/仕事に対しては真面目で、やる気も十分なのに、なぜかいつも空回り……。ミスやムダが多く、残業しているのは自分だけという状況もしばしば。

右:すずまり姉さん(40代)/効率よくスマートに仕事をこなす。過去に数多の過ちをやらかした経験からミス、ムダ、残業を忌み嫌う。厳しさと愛をもって全力で後輩を指導中。

ほんの5分の「スキマ時間」、あなたは何に使っている?

 この日は朝から、取引先のウーマン社で打ち合わせ。すずまり姉さんとの待ち合わせ場所に到着したやる子は、辺りを見回しながら独り言をつぶやきます。

やる子 「珍しく、15分も早く着いちゃった。すずまり姉さん、私が先に来ていると知ったら褒めてくれるかも!」

 そんな妄想にほくそ笑みながらスマホを取り出し、時間つぶしに仕事と全く関係のないネットニュースを読み始めるやる子。次々とリンク先へ飛び、熱心に読みふけっていたところ、ウーマン社のロビーにカツカツカツ! と、すずまり姉さんの靴音が響き渡ります。

すずまり姉さん 「おはよう、やる子。お待たせしちゃったわね、許してちょんまげ……って、あら、ごめんなさい、メールチェック中かしら?」

やる子 「すずまり姉さん、おはようございます! いや、メールじゃなくてネットを見てたんです。動物ほのぼの系ニュースが面白くて、いろんなリンクをたどるうちに、いつの間にかオジサマ向け週刊誌のサイトにいってましたよ。あっという間に時間ですね」

すずまり姉さん 「……いつの間にか、って。あ~た、いつから読んでるの?」

やる子 「15分くらいかなぁ。遅れないように、早く来たんで」

すずまり姉さん 「15分もほのぼのしてたとな! もしや、普段の通勤中もそうやって過ごしているんじゃないでしょうね?」

やる子 「SNS見たり、ゲームやったりって感じですかね。あ、れ……マズかったですか?」

すずまり姉さん 「全部否定するつもりはないけれど、ビジネスパーソンなら、もうちょっとやることあるでしょ……。取りあえず、打ち合わせの後にじっくり語るわよ」

やる子 「こんなビジネスパーソンで、すみません……。よろしくお願いします!」

あなたはちょっとした「スキマ時間」をどうやって過ごしていますか? (C) PIXTA