張り切って手帳を買ったものの、見返してみると空白が多い……。そうお嘆きのあなたへ、手帳をさらに活用するすずまりメソッドをご紹介。せっかくなら、使い倒さなきゃもったいない! その空白、実はまだまだ書けることがあるんですよ。

(登場人物)

やる子(30歳)すずまり姉さん(40代)
左:やる子(30歳)/仕事に対しては真面目で、やる気も十分なのに、なぜかいつも空回り……。ミスやムダが多く、残業しているのは自分だけという状況もしばしば。

右:すずまり姉さん(40代)/効率よくスマートに仕事をこなす。過去に数多の過ちをやらかした経験からミス、ムダ、残業を忌み嫌う。厳しさと愛をもって全力で後輩を指導中。

せっかく買った手帳なのに、あまり活用できていないかも?

 師走の足音が聞こえてきそうな、ある金曜日。なんだか浮かない表情のやる子は、デスクで手帳を見つめています。

やる子 「すずまり姉さんにならって手帳を買ったけど、どうも活用できていないような……。毎日忙しいはずなのに、見返してみるとスカスカなんだよね」

 そう言って大きなため息をついた途端、聞こえてくるのはすずまり姉さんの足音。ヒールをカツカツカツ! と鳴らしながら、やる子の元へとやって来ます。

すずまり姉さん 「ハ~イ、やる子、お疲れ。ため息なんてついていると、幸せがさらに遠のくわよ。何か悩み事?」

やる子 「さらに、って……。まあ、間違っちゃいないけど。いや、悩みってほどじゃないんですが、見てくださいよ、この手帳。忙しい割に空白ばっかりだから、どうしてかと思って」

すずまり姉さん 「どらどら、見せてごらんなされ。……ああ、なるほどね。こんな空白、すぐに埋まっちゃうわよ」

やる子 「あ、やっぱり私、手帳を活用できてないんですね。スケジュールやTo Doリストはもちろん、この間教わったスキマ時間リストまでしっかり書き込んでいるのに……。これ以上、何を書けばいいのやら」

すずまり姉さん 「あら、手帳には何を書いたっていいじゃない。でもまあ、今のやる子にオススメするなら、やっぱり『準備期達成リスト』かしらね」

やる子 「準備期達成リスト? 何ですか、それ。ぜひ教えてください!」

手帳を新調したのですが、空白がたっぷりあります (C) PIXTA