特徴その1.ふんわりボリューム感

川上さん「巻いたときにぺたんと薄くなるものを使うと、老けて見えることがあります。置いたときに空気を含んでふんわりするものだと、巻いただけで簡単にニュアンスをつくることができますよ

このふんわり感が重要。ちなみに80gという超軽量!

特徴その2.正方形で大判

川上さん「素材ももちろんですが、『正方形』なのも大きなポイントです。正方形ストールは、三角形に折ってアフガン巻きにしたり、対角線上に細長く折って巻きつけたりと、アレンジの幅が広がるんです」

 川上さん愛用のストールのサイズは140cm四方。あまり小さいサイズだと、巻いたときにボリュームが出にくいそうです。

広げるとこんな感じ。約140cm四方の正方形

特徴その3.フリンジなどのアクセント

川上さん「このストールのように、周りにフリンジが付いているものを選ぶと、巻いたときにアクセントになると思います。ポンポンが付いたストールもかわいいですが、日経ウーマンオンライン読者の皆さんが使うと少し子どもっぽい印象になってしまうかもしれません」

 大人のストールはさりげないアクセントが大事なんですね。春ストールというとついピンクなど華やかな色を思い浮かべてしまうのですが、色選びにもコツはあるのでしょうか。